日々是馬也

一口馬主を中心とした日常をぼちぼち綴っていきます。

ブラックバゴ優勝!

未分類

今日のアンドロメダステークスに出走したブラックバゴですが、見事優勝!!
岩田ジョッキーが乗れると言うことで初めて西下してきたのですが、5Rでまさかの落馬。代わりに池添ジョッキーに乗り替わることになりました。
なんか、嫌なかんじだなぁと思いながらパドックでスタンバイ。
馬体重はマイナス4キロと問題なし。パドックを周回する様子も落ち着いていて良い感じに見えます。

止まれの合図がありましたが池添ジョッキーは乗らず。ストロングタイタンの後ろに周り最後に馬場入りするようでした。

レースではやや遅れはしましたがそこそこの出でしたね。前半は後ろから3番目ぐらいを追走していましたが、1000メートルを超えてから徐々に進出。3コーナー過ぎてから捲り気味に上がり、4コーナーで膨れましたが、直前向いてから一気に先頭に立つとストロングタイタンの猛追を凌ぎ先頭でゴール!タイタンとの2キロ差が功を奏しましたね。
池添ジョッキー、見事な騎乗でした!実はシルクアーネストの時の騎乗に不満があったのですが、今回は本当に上手くのってくれました。ありがとうございます!
ブレッシングテレサ以来、2回目の口取りも出来ました。オープンの表彰式はもちろん初めてでしたので、ちょっと興奮しましたね。
このレース、他にもシルク馬がいましたので写真取って見ました。
さきゆめさんの持ち馬ストロングタイタン。
シルク馬のワンツーで馬券も取らせて頂きました、ありがとうございます。

フェイマスエンド
スポンサーサイト

▲PageTop

ブラックバゴ情報(11/16)

ブラックバゴ

ブラックバゴ

2017/11/16 <近況>

在厩場所:美浦トレセン
調教内容:南Wコースで15日に時計
次走予定:今週土曜の京都・アンドロメダステークス〔岩田康誠〕

斎藤誠調教師「15日に南Wコースで追い切りを行いました。先週しっかりと負荷を掛けた調教を積めていますし、京都への輸送も控えているため、今週は単走でサラッと行いましたが、自分からしっかりとハミ取って動きは良かったと思いますよ。追い切り後の馬体重は530㎏ということで、輸送でいくらか絞れると思いますので、ちょうどいいくらいの状態で出走できると思います。前走は前半でリズムに乗り切れなかったのが大きく、参考外のレースだったと思います。スタートはそれほど良くないタイプですが、そこは岩田騎手も分かっていて上手く対応してくれると思いますし、準オープンを勝ち上がったコンビで改めて期待したいですね」
2017/11/16 <出走情報(確定)>

 11/18(土)京都11R アンドロメダステークス〔芝2,000m・15頭〕54 岩田康誠 発走15:45

2017/11/15 <調教タイム>

 助 手 11.15南W稍 66.2- 52.2- 38.4- 13.4[5]馬なり余力


いよいよブラックバゴが西下してきます。
心配していた天気予報ですが、午前中は雨ですが、午後は回復に向かう模様。
ということで、とりあえず口取りには申し込んでおきました。
もし外れても天気が回復するのであれば、淀まで行ってきたいと思います。

今回は五稜郭ステークスの優勝を導いてくれた岩田JKが鞍上ですので、期待せざるをえないですね。
メンバーを見渡しても、そこまで抜けた馬はいないと思います。
今後の重賞競走への出走を考えると、賞金を加算しておきたいところですし、とにかく良い結果を期待したいと思います。

(追記)
出馬表が確定し、馬番は5枠8番となりました。
ゲートが早くないこの馬にとっては、後入れの偶数枠になったことは良いことですね。
まぁ、前走も偶数枠でしたけどね(苦笑)

そして、口取りに当選し、私も淀参戦が決定しましたので、尚の事、雨が早めに止んでくれればありがたいですね。
ka2さんのドレッドノータスが10Rに出走するようですので、パドックの時間ぐらいには行ってみるかな。
(あ、会社の後輩の持ち馬ストレンジクォークもいるわ)

▲PageTop

ブレッシングテレサ情報(11/09)

ブレッシングテレサ

ブレッシングテレサ

2017/11/09 <近況>

在厩場所:栗東トレセン/近日中に滋賀県・ノーザンファームしがらきへ放牧予定
調教内容:軽めの調整
次走予定:未定

奥村豊調教師「トレセンに戻るとリラックスして、飼い葉もしっかり食べて輸送で減った馬体はすぐ戻りました。レースのパトロールを見ても、馬が迫ってくるとフワッと自分から力を抜き、周りに馬がいなくなるともう一度走る気を見せるなど、気難しいところを見せていました。荻野極騎手がいうようにハナへ立って気分よく行かせるのも手かもしれませんが、速い馬がいると絡まれてそれで終わってしまう可能性があります。それならば極端に距離を詰めて後方から惰性で脚を伸ばしていく形の方が、集中力を切らさずに上がって行けるので、そちらの方が良いかもしれません。あれだけ自分からハミを取って行く馬なので、そこまで追走に苦労するとは思えませんし、可能性を広げるなら1,200mあたりの距離を試してみるのも手だと思います。ただ、間隔を空けないと確実に狙って出走させることが出来ないので、短期で放牧に出すことになりますが、可能性を信じてこの馬の良いところを引き出せるように努めたいと思います」


奥村先生いろいろ考えてくださっているようで、すごく好感がもてます。
能力がないわけではないので、本当にその言葉通り、可能性を信じていろいろ試してみてください!!

▲PageTop

ブラックバゴ情報(11/9)

ブラックバゴ

ブラックバゴ

2017/11/09 <近況>

在厩場所:美浦トレセン
調教内容:南Wコースで8日に時計
次走予定:11月18日の京都・アンドロメダステークス〔岩田康誠〕

斎藤誠調教師「8日に南Wコースで併せて追い切りを行いました。ブラックバゴが追走し、直線は内に併せて同入しています。見た目的には相手より少し見劣ってしまいましたが、体重の重い助手が乗ってのものでしたし、時計的にも終い12秒台でまとめられており、力強い脚捌きで動きそのものは悪くなかったと思いますよ。選択肢を広げる意味で今週の福島記念にも特別登録させていただきましたが、アンドロメダステークスであれば岩田騎手が乗れるので、やはり来週に回りたいと思います」

2017/11/08 <調教タイム>

 助 手 11. 8南W良 84.2- 68.6- 52.9- 38.6- 12.8[6]末一杯追う
  ミッシングリンク(古1000万)馬なりの内を1.2秒追走同入

2017/11/08 <出走予定(想定)>

 検討の結果、今週の出馬投票は見送り、来週の京都・アンドロメダステークスへ回る予定です。

福島記念に登録されたブラックバゴですが、当初の予定通りアンドロメダステークスへ向かうようです。
54kgとハンデが発表された時点で、「福島記念ありだな」と一瞬思ったのですが、変な鞍上で不満の残る騎乗をされても嫌なので、今回はアンドロメダで正解と思っています。なんせ、生で見れるチャンスですからね。それに、福島記念だとka2氏のサンマルティンとぶつかることになるしね。雨さえ降らなければ、口取り応募して絶賛観戦予定です。

▲PageTop

ブレッシングテレサ情報(11/6)

ブレッシングテレサ

ブレッシングテレサ

2017/11/06 <レース結果>

 11/5(日)京都8R 3歳上500万下〔芝2,000m・14頭〕13着[10人気]

好スタートを決めると、勢いよく3番手に取り付けてレースを運びます。手応えよく勝負どころに差し掛かったものの、追い出しにかかると突っ張ったような走りになり、そのままズルズルと下がってしまったため、13着に敗れています。

荻野極騎手「リズムを大事にしながら脚を溜めるところを作ってほしいと指示が出ていたのですが、抜群のスタートでしたし、ハミを噛んで行く気を見せていたので、無理に抑えて馬の機嫌が悪くなるといけないと思い、先行馬をマークしながら追走しました。少しでも前に馬を置くことが出来れば良かったのですが、力みながら走っていたことで、体力を使い果たしてしまいましたし、勝負どころで交わされると自分から突っ張って走るのを止めてしまいました。もう少しリラックスして走ることが出来れば、溜めを作ることが出来るのでしょうが、やはり気持ちの問題が大きいのかもしれません。先行できるスピードがあるので、セーフティーリードを保ちながら押し切る形なら最後まで辛抱してくれるかもしれません」

奥村豊調教師「調整過程としてはとても上手くいったと思います。ただ、レース当日に馬運車に乗せてからそこからグッと気が張ってしまい、競馬場に着くまでに馬体重が10kgほど減ってしまいました。テンションはそこまで高くありませんでしたが、トレセンにいる時の様子とは明らかに違っていたので、気の悪いところが一気に出てしまいました。ジョッキーには出来るだけリズムを崩さないようにだけ心掛けてもらいましたが、前半は力んでいたようですし、勝負どころに差し掛かったあたりで外から馬が来ると自分から止めてしまっていたので、これまでの競馬と同じような感じなのかもしれません。次走も同じような調整をしても何の解決にもならないと思うので、少しでも気持ちを走る方に向かせるように何かしら対策を練らないといけませんね。このあとはトレセンに戻って状態を確認した上で検討させていただきます」


ハーフマラソン完走後、テレサのレースを視聴するも、またまた残念な結果に。
とはいえ、今回は転厩初戦。次回までになんらかの対策を取ってくれるでしょう。
それでもダメならその時はその時です。師の決断を受け入れたいと思います。

▲PageTop

Menu

最新記事一覧

プロフィール

jiru

Author:jiru
一口馬主を中心に気が向いたときにちょこっとUPしています。
尚、ここで紹介しているコメント、画像についてはシルクホースクラブの許可を得て掲載しています。

アクセス数

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード