日々是馬也

一口馬主を中心とした日常をぼちぼち綴っていきます。

ブレッシングテレサ情報(2/15)

ブレッシングテレサ

ブレッシングテレサ

2018/02/14 <近況>

在厩場所:小倉競馬場
調教内容:軽めの調整
次走予定:未定

奥村豊調教師「最後は自分で突っ張って止めているように、レース後はすぐ息の入りが戻っていました。1,200mでもあれだけ楽に追走できるスピードがあるぐらいですから、能力は間違いなく良いものを持っているはずですが、気難しいところが邪魔をしていますね。先行策をとっても前走と同じように競り掛けられるでしょうから、現状は揉まれない位置でじっくり追走し、大外から捲っていく競馬をするしかないと思います。滞在していれば環境に慣れて飼い葉を食べてくれるようになると思うので、来週の想定を見て入りそうなら出走させたいと考えています」


レース結果の情報から小倉に滞在して続戦する方向性が示されましたが、来週の出走を予定しているとのこと。
最初読んだとき連闘かと思いましたが、今週ではなく来週ですね。
レーシングカレンダーみると、土曜日に牝馬限定の1800と1200で2レース。混合戦で同じく1800と1200が2レース。日曜日に1200が1レースありますね。他にも2600と2000がありますが。
大外からまくっていく競馬をということですので、1200ではなく1800、2000あたりですかね。

掲示板では続戦に否定的な方もいらっしゃるようですが、私としてはもっと見てみたいところです。
陣営が力を認めているは間違いないですからね。
後は滞在で馬が落ち着いていれば何か変わってくれるかもしれないですので、その辺りに期待したいと思います。
スポンサーサイト

▲PageTop

ブレッシングテレサ情報(2/14)

ブレッシングテレサ

ブレッシングテレサ

2018/02/14 <レース結果>

 2/12(月)小倉12R 4歳上500万下〔芝1,200m・18頭〕18着[10人気]

まずまずのスタートを決めると、持ったままの手応えで好位2,3番手あたりを追走、そのままの位置で勝負どころに差し掛かりますが、最後の直線で前を2度カットされた為に戦意喪失してしまい、そのままズルズル後退して18着に敗れています。

荻野極騎手「前半は出来るだけ馬のリズムを崩さないようにレースを運びましたが、流れが速くなったあたりで外から並び掛けられると少し反抗するところが見られました。そこは何とか我慢してくれましたが、最後の直線で勝ち馬が前にグッと入ってきたところで躊躇してしまい、更に内の馬に前へ入られてしまったところで完全に戦意喪失してしまいました。あれだけ良いスピードがあり、跨った感触も良く感じただけに、気難しいところが悪い方に出てしまいました」

奥村豊調教師「環境に慣れさせる為に、早目にこちらへ移動させましたが、馬運車内ではかなり発汗が見られ、到着時は10kgほど減ってしまいました。飼葉喰いはあまり良くありませんでしたが、前走時より極端に減ることがなかったのは幸いでした。今回はポジションにはこだわらずに、ゴールまで集中力を切らさないようにレースを運んでもらうつもりでしたが、楽にいい位置に取り付けられたとはいえ、少しペースが速かったですね。最後の直線で2度前に馬が入って躊躇したことと、スタミナがなくなったことで戦意喪失してしまったのだと思います。前回京都で出走した時より雰囲気が良くなっていただけに、なんとかいい結果に繋がってくれないかと思っていましたが、期待に添えることが出来ず申し訳ありません。この後はそのまま小倉に滞在させようと思います。こちらの環境に慣れれば今回よりいい状態でレースに臨めると思うので、次走は嫌気がささないように極端なレースをさせてみようと考えています」


小倉12Rに出走したブレッシングテレサでしたが、これまで同様、走る気を失いずるずる後退しての最下位となっています。
正直なところ、もう無理だろうと思っていて、レース後の情報で”引退”の文字が出るのかなと思っていたのですが、陣営はまだ諦めていないようです。

レース映像を見てみましたが、確かに前をふさがれてはいますけどね。。。2度目は既に脚色鈍っていた感はありますが。

次は極端なレースをするということですが、さて?
今回、1200でもすぐに前目の位置を取れたようにスピードは問題ありませんので、1200もしくは1600での逃げですかね?
もしくは長距離での追い込み?

いずれにせよ陣営が諦めていない以上、引き続きしっかり応援したいと思います。

▲PageTop

ブレッシングテレサ情報(2/8)

ブレッシングテレサ

ブレッシングテレサ

2018/02/08 <近況>

在厩場所:栗東トレセン
調教内容:7日にCWコースで追い切り
次走予定:小倉2月12日 芝1,200m(牝)〔荻野極〕

奥村豊調教師「7日にCWコースで追い切りました。藤懸騎手に感触を確かめてもらったところ、『レースでは追い出すと突っ張るようなところがあると聞いていましたが、道中の手応えは良かったですし、軽く促していくとしっかりハミを取って脚を伸ばしてくれました。追い切りの感触から、もっと上のクラスで走っていてもいいと思うぐらい動きは良かったです。短い距離なら最後まで気持ちも持続できると思うので、調教通りなら良い競馬をしてくれると思います』と言っていました。前走の時より雰囲気はかなり良く、飼い葉を残すこともないですし、イライラするところも見られません。あとはレース当日、どれだけ落ち着きを保てるかがカギになりますが、今回は9日に小倉競馬場へ早めに移動し、10,11日は普通に乗って環境に慣れさせておこうと思います。能力は間違いなく良いものを持っている馬だけに、少しでも変わり身が見られることを期待しています」

2018/02/08 <出走情報(確定)>

 2/12(月)小倉12R 4歳上500万下〔芝1,200m・18頭〕54 荻野極 発走16:10
2018/02/07 <調教タイム>

 藤 懸 2. 7CW良 72.3- 55.5- 41.0- 12.4[8]馬なり余力
  ジョインフォース(三未勝)一杯の外に0.4秒先行0.2秒先着


ブレッシングテレサが小倉12Rにて3ヶ月ぶりの出走となります。
特別登録していた巌流島ではなく、500万条件に回りました。まぁ、あちらは登録が50頭超えでしたからね。
メンバーを見渡すと・・・・・これチャンスでは?と思ってしまう構成と私は思います。

とにかく、最後まで真面目に走ってくれれば、このクラスは楽に卒業できると思っているのですが、
その真面目にってのが一番難しいんですけどね。
それと、初めてのスプリント戦ですので、そのペースに戸惑わなければというところでしょうか?
スタートはいつも良いので、先行して流れにのっていけばチャンスはあると思います。

初めてのスプリントってのもそうですが、今回は早めに小倉入りするなど陣営はいろいろと工夫してくれており、能力をそのまま発揮できれば必ず結果はついてくるでしょう。人気は全くないでしょうから、一発穴をあけてくれないかとひそかに狙っています。
単勝と複勝をちょびっとだけ買おうかな。。。

▲PageTop

ブラックバゴ情報(2/2)

ブラックバゴ

ブラックバゴ

2018/2/2 <近況>

在厩場所:1日に北海道・ノーザンファーム空港へ移動
調教内容:
次走予定:未定

天栄担当者「こちらでは引き続きウォーキングマシンの運動で体調管理に努めてきましたが、本格的な調教を始めるまでには、まだ時間を要するので、北海道で静養することになりました。1日にノーザンファーム空港へ移動しました」


天栄から空港へ移動となりましたね。
向こうでは再度検査等は行うのでしょうか?
天栄に見学に行かれた方の情報などでは安定しているという事ですので、そこまで大きな問題とはならないのかもしれませんね。
とはいえ、しっかりオーバーホールして頂き、戻って来てくれればと思います。

▲PageTop

グロンフォール情報(2/2)

グロンフォール

グロンフォール

2018/2/2 <近況>

在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:週2回坂路コースで14-14、残りの日は軽めの調整
次走予定:未定

天栄担当者「入場後の馬体チェックではそれほどダメージがありませんでしたので、今週から坂路調教も開始しました。あれだけ強い勝ち方をしておきながら、それほど疲れていないということは身体能力が高いということでしょう。緩めることなく調整を続けていきます」馬体重584㎏


レース後も問題ないばかりかダメージも無いということで、非常に安心しております。
とはいえ、大型馬であることは間違いありません、ビートマッチの事もありますので、脚元だけは細心の注意を払って頂ければと思います。

▲PageTop

Menu

最新記事一覧

プロフィール

jiru

Author:jiru
一口馬主を中心に気が向いたときにちょこっとUPしています。
尚、ここで紹介しているコメント、画像についてはシルクホースクラブの許可を得て掲載しています。

アクセス数

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード