日々是馬也

一口馬主を中心とした日常をぼちぼち綴っていきます。

ブレッシングテレサ情報(2/15)

ブレッシングテレサ

ブレッシングテレサ

2017/02/15 <近況>

在厩場所:栗東トレセン
調教内容:軽め調整
次走予定:未定

梅田智之調教師「トレセンに戻って状態を確認しましたが、レースの疲れはなく、飼い葉もすぐに食べだしているので、これならこのまま次走に向けて進めて行けそうです。競馬が延期になった影響はあったと思いますが、勝負どころでの反応が鈍かったところを見ると、久々の分が影響してしまったのかもしれません。ひと叩きして良くなってくるでしょうから、週末あたりから普通に乗り出しを開始して、次走に備えていきたいと思います。優先出走権が獲れなかったので、どのタイミングで使えるか分かりませんが、想定を見ながら今後の予定を組んでいきたいと思います」


心配していたレース後の状況も問題なさそうですし、しがらきに戻されることもなく厩舎で調整しもらえるとのことで一安心です。
決して力がないわけではありませんので、次のレースに期待したいと思います。
スポンサーサイト

▲PageTop

ブラックバゴ情報(2/15)

ブラックバゴ

ブラックバゴ

2017/02/13 <調教タイム>

 助 手 2.12南W良 58.4- 42.8- 13.4[7]馬なり余力

2017/02/15 <調教タイム>

 助 手 2.15南W良 82.4- 66.3- 51.5- 37.6- 12.5[5]一杯に追う

2017/02/15 <近況>

在厩場所:美浦トレセン
調教内容:南Wコースで15日に時計
次走予定:今週日曜の東京・アメジストステークス〔石橋脩〕

斎藤誠調教師「15日に南Wコースで追い切りました。先週は併せ馬でしっかり行っているので、今週は単走で行いました。単走のせいか直線はフワフワしていましたが、時計的には悪くないですし、今回も前走時と変わらずいい状態で競馬に臨めそうです。追い切り後の計量では鞍を置いて、536㎏でしたので、馬体重も前走時と同じぐらいになるでしょう。前走時からようやく復調気配が窺えますし、このまま軌道に乗せたいですね」


先週、ヌーヴォレコルトを子ども扱いした一週間前追切の後も、精力的に追われているようです。
心配していたハンデも55kgに収まりましたし、今日の追切できっちり仕上がったのではないでしょうか?
それ以前に・・・登録頭数19頭。
他のレースへ登録している馬も何頭かいるようですが、こちらは除外の権利もってないし、トップハンデでもないことから抽選ってことになるのかな?ただ、クラブの情報では除外の可能性ありとは書かれていないので大丈夫なのでしょうね。

月曜日のブレッシングテレサの惨敗、ビートマッチの頓挫と、ここのところ良い流れではないのでブラックバゴに何とか悪い流れを断ち切って頂きたいところです。

▲PageTop

キラーグレイシスの15情報(2/15)

グロンフォール

昨日はバレンタインでしたね・・・・



はい、だからどうした?


キラーグレイシスの15改め

2017/02/13 <最新情報>

競走馬名が決定しました。

競走馬名:グロンフォール
欧字表記:Grand Fort
意味由来:強い(仏)+大きい(仏)。馬体と力強い走りに期待して


キラーなんたらって名前になるんじゃなかろうかと心配しておりましたが、素敵な名前になりましたね。
命名者の方、ありがとうございます。

そうです、強い馬になってほしいです!!

既に”大きい”はクリアしていますので、”強い”をクリアし、名前負けと言われないようにしないとね。

▲PageTop

ブレッシングテレサ情報(2/13)

ブレッシングテレサ

ブレッシングテレサ

2017/02/13 <レース結果>

 2/13(月)小倉7R 4歳上500万下〔芝2,000m・16頭〕16着[5人気]

五分のスタートから両サイドの馬に挟まれましたが、そこから馬なりで逃げ馬の後ろにつけます。そのままのポジションで勝負処を迎えましたが、ペースが上がると徐々に置かれはじめ、直線を迎えるころには脚があがってしまい、最下位でゴールしています。

坂井瑠星騎手「ゲートを出てから無理せずほぼ馬なりで、逃げ馬の後ろを取ることができました。多少ペースは速かったかもしれませんが、リズム良く走れていましたし、勝負処までは上手くいきました。ただ、そこからペースがあがると促しても反応できずに、最後はバタバタになってしまいました。背中の感触はとてもいい馬ですし、今回は休み明けの分もあると思います。返し馬の雰囲気からもこんなに負ける馬ではないですし、一度使って変わってくると思います」

梅田智之調教師「競馬が延期になってしまい、環境の変化に敏感なこの馬にはかわいそうでしたね。小倉競馬場に到着してからほとんど飼い葉を食べてくれませんでした。それでも気持ちは入っていたと思いますし、実際にいいポジションで競馬はできましたが、ペースが速かったにしても最後はバッタリ止まりすぎですね。毛ヅヤなどを見てもまだまだ体質の弱さを感じさせますし、どうしても調教が加減しながらになってしまいます。競馬を使いながらも、もう少し成長も待ってあげる必要もあると思います」


2月11日の小倉競馬に出走予定だったブレッシングテレサ。
大雪の為、今日13日に代替開催となり、良馬場での競馬となりましたが、最下位という結果に終わっています。

まずまずのスタートから2番手を追走し、3コーナーでは手が動き、他馬に飲み込まれながら直線ではズルズル下がっていきました。

今回は出来が良いという事を聞いていましたが、それに反するこの結果。
馬体重も-6kgということで、もしかすると月曜開催となった事の影響が出るかもとは思いましたが、やはり飼葉を食べなかったようです。

故障などの心配をしていましたが、クラブの発表では問題はなさそうですね。
一旦栗東に戻った後、しがらきに戻して立て直すことになるのかなぁ?
3月26日に中京で牝馬限定戦があるので、その辺りが目標になるのではないでしょうか?

▲PageTop

ブラックバゴ情報(2/9)

ブラックバゴ

ブラックバゴ

2017/02/08 <調教タイム>

 助 手 2.8 南W良 84.7- 68.8- 53.7- 39.1- 12.9[8]末一杯追う
  ワンスインナムーン(古オープン)直一杯の外に1.0秒先行0.4秒先着


2017/02/09 <近況>

在厩場所:美浦トレセン
調教内容:南Wコースで8日に時計
次走予定:2月19日の東京・アメジストステークス〔石橋脩〕

斎藤誠調教師「8日に坂路コースを1本普通に上がった後、南Wコースで時計を出しました。ヌーヴォレコルト、ワンスインナムーンの2頭に先行し、大外に出して併せるつもりが、併走馬2頭は最後まで追い付けず最先着しました。オープン馬に胸を借りるつもりでしたが、逆に子供扱いでしたね。前走の勝利をきっかけに復調してきたようです」

調教助手「モタモタした感じがなくなり、ずいぶん動きが素軽くなってきました。気が入ってきた分、坂路で抑えるのが大変になってきました」


いやー、オープン馬2頭を子供扱いって・・・
これは本当に復活したんじゃなかろうか?
来週はさらっとやるぐらいで仕上げるんでしょうけど、来週のレースが楽しみになってきましたよぉ。
後は・・・相手関係とハンデだけですね。

▲PageTop

Menu

最新記事一覧

プロフィール

Author:jiru
一口馬主を中心に気が向いたときにちょこっとUPしています。
尚、ここで紹介しているコメント、画像についてはシルクホースクラブの許可を得て掲載しています。

アクセス数

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード