未分類

【 未分類 】 記事一覧

ビートマッチ情報(1/6)

未分類

ビートマッチ

2017/01/06 <近況>

在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:周回コースで軽めのキャンターと週3回坂路コースで14-14
次走予定:未定

天栄担当者「引き続き坂路コースで進めていますが、今のところ脚元は変わりないですし、乗りながらも徐々に落ち着いてきています。もう少し進めてから次の予定を立てることになると思います」馬体重543㎏


まぁ、順調ということでしょう。
次走の目途が立つのはいつぐらいになるのかな?
まぁ、慌てることはないのでじっくり待つとしましょう。

スポンサーサイト

▲PageTop

未分類

キラーグレイシスの15

2016/11/01 <近況>

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港

担当者「初期馴致は無事に終了し、現在はロンギ場でフラットワークを行っています。もともと大柄で見映えのする馬体をしていますが、乗り出してからはさらに筋肉が増えてきましたね。脚元の方も問題なく運動できていますし、カイバ食いも良く体調面は問題ありません。また人に対して従順で扱いやすいのも好印象ですね。ロンギ場での馴致が終わったら、周回コースでの運動に移行していきます」馬体重536㎏


半姉のキラービューティが新馬戦でPOGでも人気となっているアルアインの2着となった事も影響するのか、この馬も満口となったようです。とはいえ、この馬に関してはやはり脚元が一番の課題だと思っていますので、慎重に進めていってくれればと思います。
現状では何の問題もなく、扱いやすいとのことですので、このまま成長してくれればと思います。あっ、馬体重は控えめでお願いできればありがたいです。

▲PageTop

ビートマッチ情報

未分類

ビートマッチ

2016/10/15 <最新情報>

 15日(土)に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧に出ています。

2016/10/13 <近況>

在厩場所:美浦トレセン
調教内容:南Dコースでキャンター/13日にゲート試験合格
次走予定:未定

萩原清調教師「13日にゲート試験に無事合格しました。右前球節の方は変わりなく落ち着いていますが、このまま進めるよりは一度放牧に出してケアしてもらい、暮れの中山開催ぐらいを目標に調整した方がいいでしょう。跳びが大きく軽い走りをしますし、良いものを持っていると思います」


予想通り、ゲート試験合格後の放牧となりました。
右前球節の不安がありますので、ここでしっかりケアしてもらい、デビューの準備を進めていってほしいところです。

▲PageTop

ブラックバゴ情報(8/18)

未分類

ブラックバゴ

2016/08/18 <最新情報>

 20(土)に北海道・ノーザンファーム空港へ移動する予定です。


天栄に放牧中のブラックバゴですが、今度は空港へ移動となるようです。
なんで今、空港なのか?と疑問に思ったのですが・・・・・

どうやら喉の調子が悪い模様。。。
空港への移動は喉の手術ではないかと推測されます。

まぁ、ここ最近のレース振りを考えると、しっかり喉のケアをして万全の状態で戻ってきてくれる事を祈りたいと思います。

▲PageTop

未分類

先週末は娘のピアノ発表会で埼玉に戻っていました。
なんとか無事に弾き終えてくれてほっとしました。
とりあえず、これで今年の行事はほぼ終了で、後は年末に向かって突き進むだけです。

さて、こちらは来年に向けて突き進んでいる仔たちですが、様子はいかがでしょうか?

ブラックバゴ

2015/12/18 <所有馬情報>

在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:トレッドミルと周回コースで軽めのキャンター、週3回は坂路コースで14-14×2
次走予定:1月31日の東京・節分ステークスか2月14日の東京・雲雀ステークス

天栄担当者「今週から調教量を増やし、坂路コースを2本ずつ上がっています。息使いはまだ重いですが、乗り込みつつ動きは着実に良化しています。トモの状態も変わりないので、このまま東京開催に向けて進めていきます」馬体重544㎏


ここは是非節分ステークスでお願いします!!
先週も書きましたが、マイルまではまだいいですです、1400は短すぎます。
この馬の1400を走る姿は想像つきませんし、掛かる気性に拍車をかける可能性があります。
復帰戦で2000以上は厳しいという理由ということは、今後は2000以上を使うということでしょうから、なおさらです。
今後の事も考えてしっかり検討してほしい所です。

ブレッシングテレサ

2015/12/18 <所有馬情報>

在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースでハッキング、坂路でキャンター 15-15
次走予定:未定

厩舎長「15-15も軽快に走るようになってきましたし、ここまで理想の形で進めることが出来ています。痛い所もありませんし、状態に関しては不安な点は見受けられないので、このまま帰厩に向けてどんどんピッチを上げて行きたいと思います。馬体重は493kgです」


こちらも上向きののようですね。
しっかり力をつけて戻ってきてください。

としか言いようが・・・

▲PageTop

Menu

プロフィール

jiru

Author:jiru
一口馬主を中心に気が向いたときにちょこっとUPしています。
尚、ここで紹介しているコメント、画像についてはシルクホースクラブの許可を得て掲載しています。

アクセス数

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード