日常

【 日常 】 記事一覧

終了

日常

いやー、ほぼほぼ一か月ブログを更新していませんでしたね。
まぁ、誰も見てないので影響はないのですが。

という事で、このブログを終了しようかとも思いましたが、まぁぼちぼちと不定期更新でも続けていきます。

さて、何が終了かというと、いよいよ明日で3年半の単身赴任生活が終了です。

2014年の10月に大阪に来て、あっという間に3年半経ちました。
その間に長男には身長で抜かれるなど、それなりに時が経ってしまった事を痛感しております。

しかし、今思えば、もっといろんな場所に行っておけばよかったと今さらながらに後悔しております。

遠出したのは、淀と仁川だけという・・・
まぁ、その二か所でブラックバゴとブレッシングテレサの口取りが出来たので良しとしましょう。

スポンサーサイト

▲PageTop

淀川市民マラソン 2017 参加してきました。

日常

2017年11月5日(日曜日)、淀川市民マラソン2017のハーフマラソンの部に参加してきました。

初めてのハーフマラソン参加ということで、本当はしっかりと練習を積んで出走したかったのですが、降り続く雨、週末ごとにやってくる台風のせいで殆ど走り込みができない日々が続き、走ったのは本番前の週の2回のみ。長くて10kmと全くの追い切り不足の状態。しかも軽い風邪っぴき状態で鼻水だらだら。
まぁ、過去のジョギングで何回か20kmは走った事はあるので、なんとかなるだろうと自分に言い聞かせ当日を迎えました。

当日は快晴!!気温はやや低め。
スタート地点は家から1.5kほどなので、朝8時に出て、徒歩で移動。
既に大勢の人が集まっていました。


荷物を置きに荷物置き場に行ったのですが、長蛇の列が出来ており、荷物をおくだけで一苦労。
ハーフの出走は9時でしたので間に合いましたが、できれば30分前には荷物をおいた方が良いかと。
私よりもスタート位置が前のグループに属するゼッケンの方が、後ろから何人も私を抜いて行ったのですが、恐らく荷物置きやトイレの長蛇の列に並んでいた為に、スタートが遅れたものと勝手に推測。

朝9時、スタート合図の花火から送れること5分ほど。スタートゲートを通過し、右に曲がり淀川左岸を南下。
(フルマラソンは左に曲がり、左岸を北上。ちなみにいつもはそちらを走っています)

人が多いのと道幅が狭かったり、ところどころ砂利道だったりでそれほどスピードを上げることはできませんでしたが、逆に後半を考えると良いペース(1k7分)で走る事ができました。
普段は通れない淀川大堰を走る事ができるのもこのマラソンの醍醐味。


最後の直線では、Qちゃん(高橋尚子さん)が待ち構えてくれて、ハイタッチ!

走りながらでしたが、いい写真が撮れていてびっくり。

ゴール後は、フィニッシャータオル、お水、アミノバイタルをもらい、そのまま記録証を受け取り。


なんとか、目標の2時間半をぎりぎり切ることができました。(遅いですけど、まぁ初めてのマラソン参加ということでお許しを)


その後、列に並び、淀川汁(豚汁?)と小さなおにぎりを頂きました。おしるこも振る舞われていましたね。

お店のブースも出ていて、私は着替えを行った後、道頓堀今井のきつねうどんを頂きました。
レース後の汗が引き、冷え始めた体にはとてもおいしく感じました。



お腹もいっぱいになり、ブレッシングテレサの出走まで1時間余りになったので、ハーフ、フル激走中の皆さんを眺めながら会場から撤収。ハーフを走った後の1.5km徒歩は結構きつかった。
昔からお金を払って苦しい思いをするのは理解できないと言い続けていたのですが、
今回ちょっとだけ理解したような気がします。
来年も出走したいと思ったのですが、さすがに来年の秋に大阪にいる事は想像したくないので諦めます。
(丸4年単身赴任になっちゃうもんで)
なもんで・・・・次は3月の寛平マラソンかなぁ・・・でもフルはやっぱり無理だろうから10kにエントリーすっか。

ちなみに台風21号の大雨により淀川も増水したらしく、河川敷部分は冠水したようです。
その証拠がこちら。

土手の中腹にある一本の白いライン。これペットボトルやゴミなんですよね。
水が増水し、土手のこの部分にゴミが流れ着いた後、水が引きゴミだけが残ったということです。
(知らない人は、なんだろうねこのペットボトル、汚いなぁみたいなことを言ってました)
そう考えれば、よく開催できたな。

▲PageTop

沖縄初上陸

日常

一週遅い盆休み(夏休み)を頂き、沖縄旅行に行ってきました。
例年ですと、単身赴任している大阪に家族がやってきてUSJに行くというのが定番だったのですが、上の子が来年受験という事もあり、家族全員で行く旅行は最後になる可能性もあった為、ちょっと奮発してみました。
沖縄は初めてだったのでどんなもんだろうと思っていたのですが、空港についたときから見える海の蒼さに目を奪われました。
暑いのは暑いのですが、東京や大阪よりも過ごしやすいと感じるのは湿度の違いなのでしょうか?それとも旅行という気分のせいなのでしょうか?

1日目は昼に那覇空港へ到着し、レンタカーを借りて定番の美ら海水族館へ。
まぁ、正直なところ海遊館とそんなに大差ないかなぁという気がしますが、それ以外にもイルカのショーやらなんやら、水族館以外の見所が他にもあるのですね。ショーなんかは無料で見れますから、時間があればもっとあの敷地内を散策したかったところです。
その後、夕暮れ時に古宇利島へ移動したのですが、残念なことに一時的に雨が降り、絶景とまではいきませんでした。
ですが、そのおかげで海から立ち上がる虹が見れましたが。
ホテルは名護に二泊したのですが、目の前がビーチの全室オーシャンビュー。非常に景色が良かったです。

ホテルのバルコニーからの展望

二日目は朝から移動し、青の洞窟シュノーケリングへ!!
シュノーケリング初体験でしたが、沖縄の海の透明度に感動しました。
好天が続いていたことで、ショップの方も絶賛するほどの透明度で、かなり深い所まで見ることができました。

クマノミのペアがイソギンチャクへ(タマイタダキイソギンチャクかな?)入ってました。
恐らくフウライチョウチョウウオ

オーナーが下からいつのまにか撮っていました

他にも写真はありませんが、ツノダシやフエフキチョウチョウウオ、ツバメウオなんかもみることができ大満足で、海水魚飼育に再び火が付くとこでしたよ。

その後はホテル前のビーチで遊び、夕食はホテル近くの鮪一番へ。
居酒屋でしたが、鮪の寿司などなかなかのものでした。

3日目は那覇へ移動し、シーサーの色塗り体験をした後、国際通りを散策。

4日目は首里城を見学し、最後にちょろっとだけ国際通りを再び散策し、空港へ。


以上、3泊4日のそれなりに詰め込んだ感じの旅行でしたが、なかなか楽しめました。
もしまた行くことができれば、もっとマリンスポーツをしたり、今回いけなかった糸満や海中道路を渡って平安座島、やんばるのほうなどに足を向けたいところです。

▲PageTop

ゾウガメ

日常

ちょっと前にどこかでゾウガメが脱走したというニュースをちら見しました。

そして、今朝のす・またん(関西地区限定)で懸賞金が掛けられたとの情報も聞きました。

とはいえ、それ以上の情報は特に興味もなかったので気にもしていませんでした。

で、たまたまWEBでその情報が出ていたので、何の気なしに覗いたところ・・・・

ゾウガメが逃げ出したのは岡山県玉野市の渋川動物公園とのこと。




実家の近くじゃーん\(゜ロ\)(/ロ゜)/


渋川動物公園、私が小学生のころに行った記憶があります。

当時から寂れた所という記憶があるのですが・・・・

懸賞金50万も出したら、かなりの痛手ではと思ってしまいます。

いずれにせよ、早く見つかってほしいですね。

=======8/16 17時追記========

なんと、探しに来た親子が見つけたようです。
賞金50万GET!!
なんとも羨ましい話ですね。

▲PageTop

寂しいなぁ・・・・

日常

昨日のYahooの一面に『高校野球 フェリー出ず不戦敗』というタイトルの記事がありました。

なんとなく、気になりその記事を開いたのですが、そこには・・・・・

『島に住む球児がフェリーが欠航したことによりチームに合流できず、メンバーが揃わなかった事で大会を不戦敗となった』

ということが書かれていました。

どうやら、部員が10人しかおらず、内3人が参加できなかったようで、試合開始を繰り下げたようですが結局駄目だったようです。

実はこれ・・・わが母校の記事だったのです。。。

卒業生の私からすると、何がびっくりって、部員が10人ってことですねぇ。
私が3年のときには、野球部は県大会の決勝戦を戦っていますし、、人数も40~50人ぐらいいたんじゃないでしょうか?
いくら年度替わりとはいえ、2学年で10人ってのは考えられません。
(ちなみに私も野球部でしたが、軟式の方でして、それでも部員は20人以上いましたが、今は部自体がなくなっているようです)

いろいろ調べてみると、私が通っていたころと比べて生徒数が1/3ぐらいまで減っているようでして、偏差値もえらいことになってました。

まぁ、街自体が寂れていますので仕方がないのかもしれませんが、こういう事を目の当たりにすると、ちょっとさみしいですね。

▲PageTop

Menu

プロフィール

jiru

Author:jiru
一口馬主を中心に気が向いたときにちょこっとUPしています。
尚、ここで紹介しているコメント、画像についてはシルクホースクラブの許可を得て掲載しています。

アクセス数

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード