ブレッシングテレサ

【 ブレッシングテレサ 】 記事一覧

ブレッシングテレサ情報(6/21)

ブレッシングテレサ

ブレッシングテレサ

2017/06/21 <近況>

在厩場所:栗東トレセン
調教内容:軽めの調整
次走予定:中京7月9日 芝1,600m(牝)

梅田智之調教師「トレセンに戻って状態を確認しましたが、思いのほか飼い葉を食べてくれていますし、精神的な面も今のところ落ち着いています。勝負どころで自分からレースを止めてしまっていますが、だいぶ良い頃の走りに近づいてきているのは確かなので、次走はブリンカーを着用して変わり身を引き出せるようにしていきたいと思います。次走は中2週で7月9日の中京・芝1,600m(牝)の番組があるので、そこを目標に調整していきたいと思います」


続戦のようですね。
今度はブリンカー着用ということで、いろいろ試してもらえてくれそうで何よりです。
あとは・・・・優先を持っていないので目標のレースに使えるかどうかですね。
スポンサーサイト

▲PageTop

ブレッシングテレサ情報(6/19)

ブレッシングテレサ

ブレッシングテレサ

2017/06/19 <レース結果>

 6/17(土)阪神12R 3歳上500万下〔芝1,600m・15頭〕11着[11人気]

シャドーロール着用。ゲートを五分に出ると、道中は9番手辺りに取り付けて脚を溜めていきます。流れが速くなった辺りから徐々に前を窺いに行き、直線で懸命に追い出しに掛かりましたが、揉まれ弱いところを見せたため、着外に敗れています。

加藤祥太騎手「少し煩いところを見せていましたが、いざ競馬に行くと折り合い付いて追走することができました。うまく脚を溜めることができたので、これなら末脚を活かしてくれると思いましたが、勝負どころから追い出しに掛かると、周りを気にしてしまい、そこから集中力を欠いてフワフワしてしまいました。距離云々と言うよりは、揉まれないで気分よく立ち回れるかだと思います。道中は頭が高くなることもなく良い姿勢で走っていたので、シャドーロールは効いていたかもしれませんが、馬込みを気にするのであればブリンカーの方が良いかもしれません」

梅田智之調教師「パドックでは落ち着きがないところを見せていましたが、レースでは勝負どころまで上手く折り合って走ってくれたと思います。ただ、勝負どころで揉まれたことで嫌気をさしてしまいましたね。苦しいところがなくなり、折り合い面はだいぶ改善したものの、揉まれ弱いことを考えると、もう少し早めに押し上げて行く競馬の方が良いのかもしれません。レース後はすぐに息が戻ったようですし、全く走っていない感じでしたから、トレセンに戻って状態が変わりなければ、このまま続戦させる方向で考えています」


シャドーロールを着用したレースでしたが、11着に敗れています。
今回も直線に入ると競馬を止めているような感じ、かなり厳しい感じですね。
馬込みを気にしているということであれば、スピードを生かした逃げ、先行策の方が良い気がしますが、どうなんでしょう?
続戦の予定ですでの、いろいろと工夫していただき、改善策を見出していただければと思います。

▲PageTop

ブレッシングテレサ情報(6/15)

ブレッシングテレサ

ブレッシングテレサ

2017/06/15 <出走情報(確定)>

 6/17日(土)阪神12R 3歳上500万下〔芝1,600m・15頭〕54 加藤祥太 発走16:15

2017/06/15 <近況>

在厩場所:栗東トレセン
調教内容:14日に坂路で追い切り
次走予定:阪神6月17日 芝1,600m〔加藤祥太〕

梅田智之調教師「14日に坂路で追い切りました。間隔が詰まっているので無理をしない程度に行いましたが、明らかに前走より動きが良くなっていますね。この中間は飼い葉をしっかり食べていますし、精神的なイラつきもなく一度使ったことで落ち着きを保っています。この中間からシャドーロールを着用していますが、最初はいい具合に効いていたものの、慣れてくると頭が高くなってきたので、普段の調教は着けず、追い切りだけ着用しました。レースに行ってどれだけ効果があるか分かりませんが、状態に関しては一度使っていい意味でガス抜きが出来ているので、あとは勝負どころで嫌気をささないかどうかだと思います。川須騎手にお願いしていましたが、先約があったために加藤祥太騎手に依頼しました」


除外の可能性もあるとのことでしたが、無事17日の阪神12レースに出走確定しました。
が・・・・1000万下の降級馬が何頭もいて、1000万下で連続2着なんて馬もいます。
鞍上も前走の川須JKから3年目の加藤JKへ乗り替わりとなっています。
見ると川須JKは降級馬の一頭に騎乗するようで・・・・

まぁ、今回は距離短縮と馬具の効果でどういうレース振りになるのかが注目点であり、勝ち負けまでは正直期待しておりません。
直線向いて、最後までレースを止めずにしっかり走ってくれるようになってくれればなぁと。
とにかくちゃんと最後まで走ってくれれば、連続で殿負けするような馬ではないと思いますので、なんとか光明が見つかればと思います。

▲PageTop

ブレッシングテレサ情報(6/8)

ブレッシングテレサ

ブレッシングテレサ

2017/06/08 <近況>

在厩場所:栗東トレセン
調教内容:7日に坂路で追い切り
次走予定:阪神6月17日 芝1,600m

梅田智之調教師「7日に追い切りました。川須栄彦騎手に感触を確かめてもらったところ、『前走より走りっぷりがだいぶ良くなっていましたよ。前回は苦しくなると頭が高くなってトモが入ってこない感じでしたが、今回は最後まで辛抱して体全体をしっかり使って登坂してくれました。力みもなく、リラックスしていましたし、前走使ったことで良いガス抜きが出来ているようです』と言っていました。本質的には中距離向きだと思うのですが、前走はこれまでに比べると折り合っていたものの、若干力んでいたところがあった為に、苦しがって最後は止めてしまっていましたから、距離を少し短くしてみようと思います。この中間は思いのほか落ち着きがあって飼い葉食いも良く、出来れば状態の良いうちに使っていく方がいいと判断しました。6月11日の阪神・芝1,400mに投票いたしましたが、非当選の為に除外となってしまいましたので、6月17日の阪神・芝1,600mに向かう予定です。この中間からシャドーロールを着用していますが、調教を見ると少しは効いているような感じなので、レースでも着用する予定です」

2017/06/08 <出走情報(確定)>

 6/11(日)阪神8R・芝1,400m〔55 川須栄彦〕に出馬投票しましたが、非当選で除外となったため、来週以降に回る予定です。

2017/06/07 <調教タイム>

 川 須 6. 7栗坂良 55.8- 40.5- 26.0- 12.2 馬なり余力


今週出走を予定していたテレサですが、残念ながら除外となりました。
しかし、出走18枠に対してテレサ1頭だけが除外って・・・ついてないときってこういうもんですよね。
(まぁ、実際には、最終的な抽選として出走間隔の関係で2頭のうちのどちらかが除外ってことだったと思いますが)

今回は距離短縮するってのが目的であったとは思いますが、土曜日の最終レースなんて11頭立てとなっていたので、こっちにまわっても良かったのではとちょっと思ったりします。

とりあえず、次走予定は来週となりましたので、そこに向けて頑張ってもらえればと思います。

▲PageTop

ブレッシングテレサ情報(5/31)

ブレッシングテレサ

ブレッシングテレサ

2017/05/31 <近況>

在厩場所:栗東トレセン
調教内容:軽めの調整
次走予定:第3回阪神開催

梅田智之調教師「トレセンに戻って状態を確認しましたが、こちらが思っていたよりダメージも見られませんし、飼い葉もこの馬なりに食べてくれています。優先出走権が獲れていれば予定を決めて調整することが出来るのですが、想定を見ながら予定を組んでいかないといけないので、中2,3週ぐらいで使えれば良いですね。それまでにチークピーシズかシャドーロールを試して良化を図っていきたいと思います」


こちらはレース後も問題なさそうですね。
中2、3週ってことですと、6月17日の阪神芝1800(牝)が最適ですが、権利持ってないので何ともですね。

▲PageTop

Menu

プロフィール

jiru

Author:jiru
一口馬主を中心に気が向いたときにちょこっとUPしています。
尚、ここで紹介しているコメント、画像についてはシルクホースクラブの許可を得て掲載しています。

アクセス数

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード