ブレッシングテレサ

【 ブレッシングテレサ 】 記事一覧

ブレッシングテレサ情報(3/31)

ブレッシングテレサ

ブレッシングテレサ

2017/03/31 <近況>

在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:トレッドミル・周回コースでキャンター、坂路でハロン17秒
次走予定:未定

厩舎長「トレッドミルで時間を掛けて運動を行い、乗る時は周回コースと坂路でハロン17秒のキャンターを行っています。今の調教が合っているようで、飼い葉食いも良いですし、いい状態を維持しています。もう少し今のペースで乗り込みながら、徐々にペースを上げていきたいと考えています。馬体重は491kgです」


飼い葉食いが良いというのが、いいですね。
馬体重もそれなりに増えていますから、食べたものがようやく実になり始めたということなのでしょうか?
体質がしっかりすれば必ず走ってくれると思いますので、あと少しだけ我慢しようと思います。
スポンサーサイト

▲PageTop

ブレッシングテレサ情報(3/9)

ブレッシングテレサ

ブレッシングテレサ

2017/03/08 <近況>

在厩場所:8日に滋賀県・ノーザンファームしがらきへ放牧
調教内容:軽め調整
次走予定:未定

梅田智之調教師「レース後も状態は変わりありませんでしたが、一旦短期放牧を挟むことにしました。状態はだいぶ安定して使えるようになりましたから、あとは距離を短くして競馬を教えながら良化を図っていきたいと思います。牧場に出てどっと疲れが出るかもしれませんから、状態を確認してもらって、順調に乗り出せるようになった段階で次走の予定を検討したいと思います」

2017/03/08 <最新情報>

 8日(水)に滋賀県・ノーザンファームしがらきへ放牧に出ています。


2戦連続で最下位となったテレサですが、一旦放牧となりました。
とはいえ、梅田先生は悲観しているのではなく、体質の強化を感じておられるようですね。
まぁ、前走、最下位とはいえタイム差は1秒ですし、自分でレースをやめているような感じで力が全く足りていないというわけではありませんから、競馬をしっかり覚えれば必ず走ってくれると期待しております。

▲PageTop

ブレッシングテレサ情報(3/6)

ブレッシングテレサ

いやー、土曜日に放送されたアナと雪の女王。初めて見たのですが、あのエンディングで興ざめしました。
案の定、ネット上では大荒れのようですね。

さて、土曜日、愛馬ブレッシングテレサが出走しました。
前走は小倉競馬場に移動後、馬房の中をぐるぐると回り、その際に足をぶつけたという情報もありましたが、今回はいかに?と思ったのですが、馬体は少し減らした程度でしたが、パドックではチャカついていたようですね。
前走16着の馬が3番人気に押されての出走でしたが、結果は今回も最下位という結果に・・・・
公式の見解はというと・・・・・

ブレッシングテレサ

<レース結果>

 3/4(土)小倉8R 4歳上500万下〔芝1,800m・15頭〕15着[3人気]

道中は逃げ馬を見られる位置で我慢をさせ、勝負どころから促して4コーナーでは前に並びかけましたが、最後は伸びることが出来ず15着でゴールしています。

藤岡祐介騎手「スタートで少し内に寄れたので無理に行くつもりはなかったのですが、ハミを噛んでグイグイ行きたがってしまいました。勝負どころで促すと、今度は突っ張ったような走りになってしまい、なかなか上がって行ってくれませんでしたし、直線で両サイドから馬に来られた時には、頭を上げて自分から競馬を止めてしまいました。レースが終わってからの息を見ても、全力で走っている感じではないですね。このままだとスタートから好きに走って、途中で自分から止めてしまうことを覚えてしまうかもしれません。もう少し距離を短くして前半は我慢をさせて、直線で末脚を活かす競馬を覚えさせた方がいいと思います」

梅田智之調教師「2度目の長距離輸送でしたが、極端に馬体重が減ることもなかったですし、いい状態でレースに向かうことができたと思います。ひと叩きして変わり身を見せてくれると思っていましたが、いざレースに行くと全くハミを抜くところがなかったですね。藤岡佑介騎手は『中距離だと同じような結果になってしまいますから、もう少し短い距離でレースを教え込んでいく必要がある』と言っていましたから、次走は距離短縮を図ってみようと思います。着順はもうひとつでしたが、変わらない状態で続けて使うことをできたのは収穫だと思います。この後は状態をしっかり確認してから、今後の方針を決めたいと思います」


意外にも陣営が前向きだったのでびっくりしました。
が、逆に安心しました。
馬の能力は十分に認めた上で、今後の事を考え対策を練ってくれるであろうと信じています。
距離短縮で活路を見出すか、もしくはサイレンススズカばりの逃げ馬に育て上げるなんてこともあり?(笑)

まぁ、牝馬ですのでそれほど残りの時間があるわけではないのですが、もう一度新馬勝ちしたあの走りを見せてほしいところですね。

▲PageTop

ブレッシングテレサ情報(3/2)

ブレッシングテレサ

ブレッシングテレサ

2017/03/02 <近況>

在厩場所:栗東トレセン
調教内容:1日に坂路で追い切り
次走予定:小倉3月4日 芝1,800m〔藤岡佑介〕

梅田智之調教師「1日に坂路で追い切りました。先週馬場でしっかり行っているので、長距離輸送に備え、反応を確かめる程度で行いました。騎乗した助手は『前走は動き自体良かったものの、若干本数が足りないかなと思っていました。それに比べ今回は上がりの息遣いも良かったですから、ひと叩きした効果が現れています。力まずリラックスして走ることが出来れば、変わり身十分だと思います』と言っていました。久しぶりの競馬でしたし、ひと叩きした効果は追い切りを見ても明らかに良くなっているので、変わり身に期待したいと思います。当初は5日の牝馬限定戦を予定していましたが、相手関係を考慮した結果、4日の芝1,800mを藤岡佑介騎手で投票させていただきました」

2017/03/02 <出走情報(確定)>

 3/4(土)小倉8R 4歳上500万下〔芝1,800m・15頭〕55 藤岡佑介 発走13:40


当初は日曜日の牝馬限定戦で出走を予定していましたが、相手関係から土曜日の混合戦へと回っています。
先週の追い切りの動きも良く、叩き2走目の今回は変わり身に大いに期待したいところです。
後は馬体重ですね。
小倉に移動後、しっかり飼葉を食べてくれれば安心なのですが。

▲PageTop

ブレッシングテレサ情報(2/15)

ブレッシングテレサ

ブレッシングテレサ

2017/02/15 <近況>

在厩場所:栗東トレセン
調教内容:軽め調整
次走予定:未定

梅田智之調教師「トレセンに戻って状態を確認しましたが、レースの疲れはなく、飼い葉もすぐに食べだしているので、これならこのまま次走に向けて進めて行けそうです。競馬が延期になった影響はあったと思いますが、勝負どころでの反応が鈍かったところを見ると、久々の分が影響してしまったのかもしれません。ひと叩きして良くなってくるでしょうから、週末あたりから普通に乗り出しを開始して、次走に備えていきたいと思います。優先出走権が獲れなかったので、どのタイミングで使えるか分かりませんが、想定を見ながら今後の予定を組んでいきたいと思います」


心配していたレース後の状況も問題なさそうですし、しがらきに戻されることもなく厩舎で調整しもらえるとのことで一安心です。
決して力がないわけではありませんので、次のレースに期待したいと思います。

▲PageTop

Menu

プロフィール

jiru

Author:jiru
一口馬主を中心に気が向いたときにちょこっとUPしています。
尚、ここで紹介しているコメント、画像についてはシルクホースクラブの許可を得て掲載しています。

アクセス数

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード