ビートマッチ

【 ビートマッチ 】 記事一覧

ビートマッチ情報(7/28)

ビートマッチ

ビートマッチ

2017/07/28 <近況>

在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:ウォーキングマシン
次走予定:未定

天栄担当者「入場後に馬体・脚元などよくチェックしたところ、前回同様、両前の球節含め、全体的に疲れが見られます。頑張って走ってくれたようで、それなりにダメージが大きいようですので、まずは軽めの調整で様子を見たいと思います」馬体重531㎏


出だしの部分でちょっと不穏な空気が流れましたが、疲れ程度でしたのでホッとしました。
まぁ、この程度は想定の範囲内ですので、しっかりとケアしてもらい、秋に備えてもらえればと思います。
スポンサーサイト

▲PageTop

ビートマッチ情報(7/20)

ビートマッチ

ビートマッチ

2017/07/19 <近況>

在厩場所:美浦トレセン/近日中に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧予定
調教内容:軽めの調整
次走予定:未定

萩原清調教師「いい内容で勝ってくれましたね。戸崎騎手も『崩れる感じがしない』と話していましたし、安定感があることがこの馬の利点だと思います。競馬の後も脚元に大きな変化はありませんでしたが、今回は頑張ってくれましたので、一息入れてあげたいと思います。夏場は休養に充て、秋からの始動を考えています」



脚元は特に問題は無さそうですが、一息入れる為に放牧となるようです。
まぁ、元来、脚元は小康状態という表現されるぐらいに不安を抱えているのは事実ですので、続けて使って故障するよりはマシでしょう。ゆっくりと疲れを取り、秋に備えて頂ければと思います。
秋から始動ということは・・・・やはりトライアルから秋華賞という流れになるのかな?

それにしても、今回の戸崎JKのコメント、いいですねぇ。

▲PageTop

ビートマッチ情報(7/18)

ビートマッチ

ビートマッチ

2017/07/17 <レース結果>

 7/16(日)福島9R 種市特別〔芝2,000m・15頭〕優勝[2人気]

互角のスタートから無理なく先行します。やや速い流れを好位で追走し、4コーナー手前では早くも逃げ馬に並びかけ、直線で追い出されると後続を一気に突き放して、2勝目を挙げています。

戸崎圭太騎手「以前中山で乗せてもらった時よりも体がしっかりして、走り方も良くなっていましたよ。ゲートの出が悪くなかったですし、飛びが大きいのにスピードの乗りも速かったです。道中もリズム良く走れましたし、長くいい脚を使ってくれました。上手く小回りにも対応してくれていますし、今日は完勝と言える内容だと思います」

萩原清調教師「今回は帰厩時からいい状態をキープしてレースに臨めましたし、返し馬を見てある程度やれると思っていましたが、それにしても強い内容で勝ってくれました。現状のこの馬の脚質を、ジョッキーも上手く引き出してくれましたね。レース直後の脚元を見る限りは心配もなさそうですが、今後のことは週中まで状態を見てから決めたいと思います」


いやー、びっくりしました。
今回は完勝と言って良いのではないでしょうか?
まぁ、52kgという軽量だった事が勝因のひとつとしては挙げられるとは思いますが、3番手追走、4コーナー手前から先頭に取り付き、直線では突き放すという非常に安定感のあるレースでした。
こうなると次どこを使うのかが気になりますが、脚元に不安があります馬ですので、まずはレース後のケアをしっかりして頂ければと思います。

できれば・・・・京都で見てみたいなぁ。

▲PageTop

ビートマッチ情報(7/11)

ビートマッチ

ビートマッチ

2017/07/10 <調教タイム>

 助 手 7. 8南坂良 55.4- 39.2- 24.7- 11.9 一杯に追う

2017/07/10 <出走予定>

16日(日)福島9R・種市特別〔戸崎圭太〕


種市特別に登録されたビートマッチ。
登録馬は22頭と多いので出れるかどうか確認してみました。
前走3着ではあるものの、一か月以上前ということで優先出走権自体は消滅しています。
が、出走間隔の長さでいくと、ビートマッチよりも短く且つ優先出走権を持っていない(6着以下)の馬が10頭いますので除外は無さそうですね。
降級馬が何頭かいますので簡単な相手関係ではなさそうです。

8日に強めに追われていることから、若干体に余裕があるのかもしれませんね。

いずれにせよ、木曜日の出走確定を待ちたいと思います。

▲PageTop

ビートマッチ情報(7/6)

ビートマッチ

ビートマッチ

2017/07/05 <調教タイム>

 助 手 7. 5南W不 68.6- 53.5- 39.3- 12.6[9]馬なり余力

2017/07/06 <近況>
在厩場所:美浦トレセン
調教内容:南Wコースで5日に時計
次走予定:7月16日の福島・種市特別〔戸崎圭太〕

萩原清調教師「帰厩後も状態に問題はなかったことから、2日には坂路コースで終いサラッと伸ばす程度で時計を出し、5日には南Wコースで強めの追い切りを行いました。坂路コースだとまだいいのですが、フラットコースになると脚捌き自体は力強いものの、まだしっかりと馬体を収縮させて走ることが出来ておらず、フットワークに改善の余地を残していますね。ただそれはこれまで脚元が気掛かりで、坂路主体で調教を行ってきたことの影響もあると思いますので、今後も脚元との相談にはなってきますが、出来る限りフラットコースでの調教も取り入れながら改善を図っていければと考えています。来週の福島に芝2,000m戦が組まれていますので、そこを目標に仕上げていきたいと思います。鞍上は戸崎圭太騎手にお願いしています」


予想よりも早く戻ってきたビートマッチですが、不良馬場の中、馬なりで追われています。
先週時点では出走予定は出ておりませんでしたので、レーシングカレンダーを確認し、7月22日函館芝2000(牝)もしくは7月23日中京芝2000(牝)が最適かなぁと勝手に想像したのですが、来週の種市特別に向かうとのことでちょっとびっくりです。

鞍上は戸崎JKということで、二回目の騎乗となりますので期待したいところです。

▲PageTop

Menu

プロフィール

jiru

Author:jiru
一口馬主を中心に気が向いたときにちょこっとUPしています。
尚、ここで紹介しているコメント、画像についてはシルクホースクラブの許可を得て掲載しています。

アクセス数

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード