ブラックバゴ

【 ブラックバゴ 】 記事一覧

ブラックバゴ情報(7/28)

ブラックバゴ

ブラックバゴ

2017/07/28 <近況>

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン17秒のキャンター1本、週1回周回コースで軽めのキャンター1,600m、残りの日は軽めの調整
次走予定:未定

担当者「馬体重が527㎏と、レース時から10㎏ほど増えていることからも分かるように、レースの疲れもだいぶ取れてきたので、この中間から坂路入りをスタートしています。乗り運動再開後も特に問題は見られませんので、徐々にメニューの負荷を強めていきたいと思います」


順調のようですね。
目標がどこになるかは分かりませんが、しっかりと鍛えてもらって充実の秋にしたいところです。
スポンサーサイト

▲PageTop

ブラックバゴ情報(7/21)

ブラックバゴ

ブラックバゴ

2017/07/21 <近況>

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:ウォーキングマシン
次走予定:未定

担当者「先週、無事にこちらに到着しており、この中間はレースの疲れを取るためにウォーキングマシンでの調整を行っています。脚元を含めて状態に大きな問題はないものの、斎藤先生からはこの夏はこちらでゆっくりさせ、秋以降を目標にと聞いていますので、じっくりと立ち上げていきたいと思います」



束の間の休息ですが、しっかりと疲れを取り、秋に備えてくださいな。

▲PageTop

ブラックバゴ情報(7/12)

ブラックバゴ

今日のサンスポに

五稜郭Sを快勝したブラックバゴ(美・斎藤誠、牡5)は新潟記念(9月3日、新潟、GIII、芝2000メートル)か産経賞オールカマー(同24日、中山、GII、芝2200メートル)へ

との記事が。

どちらに向かうにせよ、8月中旬ごろまでは北海道で英気を養うことになりそうですね。

オープン馬になると、こうやって外部から情報が入ってくるのでありがたいです。
(快勝って言葉もいいなぁ!!)

▲PageTop

ブラックバゴ情報(7/10)

ブラックバゴ

ブラックバゴ

2017/07/10 <レース結果>

 7/8(土)函館11R 五稜郭ステークス〔芝2,000m・7頭〕優勝[3人気]

あまりいいスタートを切れず、最後方からの追走となります。向こう正面で徐々に先団に取りつき、3,4コーナーでは外を通って一気に進出、直線入口で前を射程圏に捉えると、逃げ込みを図る2着馬を残り100mできっちり捉え先頭でゴールしています。

岩田康誠騎手「先生からは2,3番手に付けるように指示が出ていましたが、それとは逆の形になってしまいました。スタートがあまりよくなかったですし、外枠でもあったので、無理をせずに前半は自分のリズムでじっくり乗りました。道中は少しハミを噛む場面もありましたが、コントロールは利いていましたし、さほど影響はありませんでした。追い出してからの反応がよかったですし、前半脚を溜めていた分、最後はしっかり伸びてくれました。追い切り時は息遣いが少し気になりましたが、競馬ではそれほど気になりませんでした」

斎藤誠調教師「後ろからの競馬になってしまったので大丈夫かなと思って道中は観ていたのですが、最後はしっかり脚を使って差し切ってくれましたね。少頭数の競馬で外を回ったのがそれほど大きなロスにならなかったというのはあったと思いますが、上手く脚を溜められれば、ああいう形の競馬も出来るというのが改めて分かったのは良かったです。この後は一旦ノーザンファーム空港へ放牧に出させていただき、馬体の回復具合を見ながら次をどうするか決めさせていただきたいと思います」




五稜郭ステークスに出走したブラックバゴ。

見事優勝してくれました!!

スタートはあまりよくなく最後方からのレースとなりましたが、徐々に進出し、4コーナー手前から前に取り付き直線見事に突き抜けてくれました!!岩田JKナイス騎乗でした!!
小頭数という恵まれた点もありますが、勝ちには変わりありません。関係者の皆様、本当にありがとうございました。

今後についてはとりあえず一旦NF空港への放牧ということですので、まずはレースの疲れをしっかりと取って次走に備えて頂ければと思います。

いずれにしても、これでオープン馬の仲間入り。
私にとってはシルクアーネスト以来となります。まだ5歳馬ですので、長く楽しませてもらえればと思います。

※余談
ある馬券サイトの情報では、ブラックバゴの調子は良くないという記事があり馬券は控えたのですが、なんのなんのの差し切り勝ちで、あのサイトの信用度がガタ落ちとなりました(笑)

▲PageTop

ブラックバゴ情報(7/5)

ブラックバゴ

ブラックバゴ

2017/07/05 <調教タイム>

 岩 田 7. 5函W稍 71.9- 55.2- 40.5- 12.7[4]直強目追う

2017/07/06 <出走情報(確定)>

 7/8(土)函館11R 五稜郭ステークス〔芝2,000m・7頭〕57 岩田康誠 発走15:25

2017/07/06 <近況>

在厩場所:函館競馬場
調教内容:函館Wコースで5日に時計
次走予定:今週土曜の函館・五稜郭ステークス〔岩田康誠〕

斎藤誠調教師「2日に無事に函館競馬場へ到着しており、その後も状態に変わりはありません。5日にはレースでも騎乗予定の岩田騎手に乗ってもらい、函館Wコースで単走で追い切りを行いました。追い切りでは結構前向きなタイプなので、少し折り合いに苦労するところがあったようですが、レースに行けば案外折り合いが付きますし、もし掛かりそうになったとしても逃げればいいですからね。そこはベテランの岩田騎手なので、上手く対応してくれると思います。頭数は落ち着きましたし、前走は思ったような走りが見られませんでしたが、一叩きした上積みはあると思いますので、改めて巻き返しに期待したいところです

特別登録時よりも更に一頭減り、7頭立てで出走確定しました。
北海道は天気良さそうですので、馬場は問題ないでしょうから、ここは最高の結果を期待したいところです。
とにかく、あとは岩田JKにお任せします!!

▲PageTop

Menu

プロフィール

jiru

Author:jiru
一口馬主を中心に気が向いたときにちょこっとUPしています。
尚、ここで紹介しているコメント、画像についてはシルクホースクラブの許可を得て掲載しています。

アクセス数

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード