グロンフォール

【 グロンフォール 】 記事一覧

グロンフォール情報(6/15)

グロンフォール

グロンフォール

2017/06/15 <近況>

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン15~16秒のキャンター1~2本、週2回周回コースで軽めのキャンター2,500m、残りの日は軽めの調整

担当者「この中間も変わりなく同じメニューで乗り込んでいます。精神的に落ち着いていて、余計な動作が少なく大人びてきました。大型馬ですが、脚元にも問題はありませんし、すこぶる順調にきています。これまでは坂路のペースを上げるとすぐに疲れてしまっていましたが、今のところ飼い食いも落ちていませんし、歩様もしっかりとしています。少し体重が増えましたが、重苦しい感じはしません。まだハロン15秒を始めて間もないですので、無理に絞り込むというよりは、体調に併せた調教を行いつつ基礎体力をつけていきます」馬体重604㎏


調教のペース自体は2週間前とそれほど変わっておりませんね。
脚元に問題がないってのが好材料です。
馬体重以外については気になるところがないので、このまま進んでいってほしいところです。

スポンサーサイト

▲PageTop

グロンフォール情報(6/1)

グロンフォール

グロンフォール

2017/06/01 <近況>

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン15~16秒のキャンター1~2本、週2回周回コースで軽めのキャンター2,500m、残りの日は軽めの調整

担当者「この中間、とても調子が良く周回コースでの動きに素軽さが出てきました。負荷を高めても応えてくれそうな体調でしたので、坂路のペースを15秒に上げた調教を行っています。以前はペースを上げるとスピードに慣れるまで時間がかかっていましたが、現在はタイム通りに俊敏に動けるようになってきています。大型馬なので、慎重に進めてはおりますが、継続した調教により筋肉量も増えてきています。今後は、坂路での動きに余裕がでてきたらさらにペースアップしていく予定です」馬体重598㎏


坂路のペースが15秒まで上がってきましたね。
状態も良さそうですし、このまま順調にいってほしいところです。
前回の更新時には、ついに600kg台へ突入した馬体重ですが、負荷が上がってきたことで若干ですが減っています。
ここから更に調教ペースが上がりますので、もう少し減ってくるでしょうね。

早いもので今週から2歳戦が始まりますが、さてこの仔のデビューはどれくらいになるのでしょうね?
以前の情報で年内デビューを目指すというこなので、11月頃かなと勝手に想像しています。

▲PageTop

グロンフォール情報(5/15)

グロンフォール

グロンフォール

2017/05/15 <近況>

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン16秒のキャンター1~2本、週2回周回コースで軽めのキャンター2,500m、残りの日は軽めの調整

担当者「この中間は坂路登坂回数を増やし、コンスタントにハロン16秒ペースで乗り込んでいます。馬体が少しずつ成長し、大人びた体つきになってきました。大型馬ですが、脚元はしっかりしていて不安はありません。調教量が増え、馬にかかる負担が以前より大きくなっているので、今後も馬の体調や脚元に十分に気を付けながら調教を進めていきたいと思います」馬体重600㎏


いや、もうね、馬体重を先に見ちゃったので、コメントの中身が入ってこないっすわ。
ついに600kgまで来ちゃいましたね。
調教のペースとしてはハロン16秒と、他の馬と比べてもそんなに遅れているというわけではないので、このままじっくり脚元と相談しながら進めていってもらえればと思います。
いやー、しかし600って

▲PageTop

グロンフォール情報(4/1)

グロンフォール

グロンフォール

2017/04/01 <近況>

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン17秒のキャンター1~2本、週2回周回コースで軽めのキャンター2,500m、残りの日は軽めの調整

担当者「この中間から坂路入りする回数を週3日増やして、負荷を強めて乗り込んでいますが、現在のペースでも最後まで手応え良く走れるようになってきていますし、少しずつ動きも良くなってきています。脚元に疲れが出ることはなく、また普段の様子もリラックスして落ち着いていますよ。段々としっかりと動けるようになってきているので、もう少し乗り込んでいけばペースも上げていけると思います」馬体重574kg


坂路が週3日に増えているようですね。
まぁ、徐々にではありますが、進んでいるので良しとしましょう。
調教動画を見ると、まだまだな感じですが、この馬については焦る必要はないと思っているので、成長に合わせてしっかり育てていただければと思います。

▲PageTop

グロンフォール情報(3/2)

グロンフォール

グロンフォール

2017/03/02 <近況>

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン17秒のキャンター2本、週3回周回コースでハロン25秒のキャンター2,500m、残りの日は軽めの調整

担当者「引き続き周回コースと坂路で乗り込んでいますが、最初の頃よりしっかり動けるようになってきました。走り自体は素軽くなっているものの、乗り込みを続けていけばもっと良くなってくるでしょうから、馬の気持ちを乗せながら調教を行っていきたいと思います。最初は人の言うことを聞かないことがありましたが、今ではだいぶ従順になってきましたので、コミュニケーションをしっかり取ってきたことが良い方向に現れています。人が気を抜くとサボる癖があるので、今後も集中力を欠かさないように騎乗していきたいと思います。馬体がしっかりするまでは、なるべく負担を掛けずに適度な調教を行いながら良化を図っていきます」馬体重568kg


うーん、でかいなぁ。
ビートマッチの昨年同時期と比べても+10kg。
乗り込み内容が先月から変わっていないというところが心配ですね。
それと、ちょっと気性的な部分で課題を抱えていそうな感がありますが、そこはこれから徐々に修正していってもらえればと思います。

▲PageTop

Menu

プロフィール

jiru

Author:jiru
一口馬主を中心に気が向いたときにちょこっとUPしています。
尚、ここで紹介しているコメント、画像についてはシルクホースクラブの許可を得て掲載しています。

アクセス数

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード