グロンフォール

【 グロンフォール 】 記事一覧

グロンフォール情報(2/2)

グロンフォール

グロンフォール

2018/2/2 <近況>

在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:週2回坂路コースで14-14、残りの日は軽めの調整
次走予定:未定

天栄担当者「入場後の馬体チェックではそれほどダメージがありませんでしたので、今週から坂路調教も開始しました。あれだけ強い勝ち方をしておきながら、それほど疲れていないということは身体能力が高いということでしょう。緩めることなく調整を続けていきます」馬体重584㎏


レース後も問題ないばかりかダメージも無いということで、非常に安心しております。
とはいえ、大型馬であることは間違いありません、ビートマッチの事もありますので、脚元だけは細心の注意を払って頂ければと思います。
スポンサーサイト

▲PageTop

グロンフォール情報(1/25)

グロンフォール

グロンフォール

2018/01/25 <最新情報>

 25日(木)に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧に出ています。


やはり放牧となりました。
恐らくは短期だとは思いますが、しっかりとレースの疲れを取り、リフレッシュして戻って来てくれればと思います。
次走は2回中山の後半あたりかな?

▲PageTop

グロンフォール情報(1/24)

グロンフォール

グロンフォール

グロン1-24_convert_20180125084725

2018/01/24 <近況>

在厩場所:美浦トレセン
調教内容:軽めの調整
次走予定:未定

新開幸一調教師「先週はありがとうございました。調教の時からいい動きを見せていましたし、その通りの走りをお見せすることが出来て良かったです。後続に大差を付けてくれたように今回は完勝ではありましたが、それでも大型馬だけに仕方がないところはあるものの、勝負どころでモタモタしていましたし、そういった点が解消されてくればもっと良くなってくると思います。レース後は脚元を含めて大きな問題は見られません。今後についてはもう少しこちらで状態を確認させていただきながら検討していきたいと思っていますが、特にここで無理する必要はないだろうと考えています」


まずは心配していたレース後の状態については問題ないという事で一安心です。
で、次走が気になるところですが、新開先生の言葉からすると一旦放牧ではないでしょうか?
次の中山開催あたりで戻ってくるのかな?

▲PageTop

巨漢馬ですけど

グロンフォール

関東が大雪の中、グロンフォールの圧勝劇に興奮さめやらぬ私。

いろいろと探していると、おもしろい記事を見つけました。

それは『巨漢馬列伝』

東サラのHPで掲載されているコラムなのですが、ここにグロンフォールの事が書かれています。(今ならトップページで見れますよ)

驚く事に、グロンフォールの事をスター誕生、ショーグンを超える巨漢馬の巨星として活躍を期待したいというお褒めの言葉が並んでいました。そしてそもそもこのコラムに東サラの馬の事は一切書かれていませんでした。
ただ純粋にライバルクラブの馬の事を書き綴っているこのコラム恐るべしと思い過去記事を読みましたが、以前よりこんな感じなのですね。

このコラムに書かれているように巨星としての活躍を期待したいところです。

▲PageTop

グロンフォール情報(1/22)

グロンフォール

グロンフォール

2018/01/22 <レース結果>

 1/21(日)中山4R メイクデビュー中山〔D1,800m・16頭〕優勝[1人気]

まずまずのスタートから中団に付けてレースを進めます。向正面でやや促しながら進出し、3,4コーナーを3番手で回り、直線入り口で早くも先頭に立つと、直線は後続を引き離す一方で、2着に1,8秒差をつけデビュー戦を勝利で飾っています。

C.ルメール騎手「大型馬で跳びが大きいですね。3,4コーナーで物見をしてフワフワしてしまったようにまだ幼い面を見せていましたが、仕掛けてからはしっかりと反応して最後は長くいい脚を使ってくれました。今日は完勝と言っていいでしょう。パワーがあるので芝よりダートが合っていると思います。能力が高く楽しみな馬です」

新開幸一調教師「調教でも動いていましたから、良い競馬をしてくれると思っていましたが、想像以上の勝ち方でしたね。今日は初めての競馬のせいか装鞍所やパドックでもジョッキーが騎乗する際、立ち上がったりして子供っぽいところを出していました。しかも道中はフワフワしながらでしたから、まだまだ良くなる余地はあると思います。今後についてはレース後の状態を確認してから、判断したいと思います」


いやー、強かった!!圧勝でした!!

日曜日4Rメイクデビュー中山に出走したグロンフォール。
2.2倍という一番人気に押されたのですが、それに見事応え、デビュー戦を勝利で飾りました。
しかも、大差というおまけつきの勝利でした。

いつものようにラジオでレースを聴いていたのですが、4コーナー手前で一瞬下がっていくアナウンスがあった時にはひやっとしましたが、そこから盛り返し先頭に立ってからは余裕をもって聴いていられました。
その後、すぐにJRAのホームページでレースを確認しましたが、実況を聴いていた以上の勝ちっぷりに驚愕しました。
4コーナー手前で下がったのも物見をしていたとの事でしたし、本当に危なげないレースっぷりでしたね。

掲示板や各スポーツ誌での情報では、「春はJDDをめざす」「吉田勝巳社長が別物といった」「将来は砂の中距離重賞で活躍できそう」などと、この先が楽しみになりそうなコメントが満載でしたが、まずはレース後に異常がないかってのが一番のポイントですので、しっかりと状態を確認して頂ければと思います。

そういえば、私の出資馬としては、これでブレッシングテレサ、ビートマッチに続いての新馬勝ちとなりました。
ブラックバゴも新馬戦2着の後の未勝利戦を優勝しており、ここのところ選んだ馬が勝ち上がってくれていて、ありがたいことですね。まぁ、テレサはその後さっぱりですし、マッチはその後勝ち上がってはいるものの脚元との戦いの最中。
この馬はマッチ以上の巨漢ですので、脚元には細心の注意を払って頂ければと思います。

▲PageTop

Menu

プロフィール

jiru

Author:jiru
一口馬主を中心に気が向いたときにちょこっとUPしています。
尚、ここで紹介しているコメント、画像についてはシルクホースクラブの許可を得て掲載しています。

アクセス数

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード