グロンフォール

【 グロンフォール 】 記事一覧

グロンフォール情報(8/16)

グロンフォール

グロンフォール

2017/08/16 <近況>

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週3回屋内坂路コースハロン14~15秒のキャンター1~2本、残りの日は周回コースで軽めのキャンター2,500m

担当者「この中間、坂路のペースをハロン14秒まで上げて調教を行っています。さすがに、このペースですから、頭が高くなって後脚がついてこないときがありますね。ただ、ハロン15秒に移行してすぐも同じ動きでしたから、慣れてくれば動きも素軽くなってくると思います。引き続き、脚元に疲れはなく、体が引き締まってきて体調面は良好です。ここ最近は、基礎体力をつけるべく負荷を強めていますので、腰などに疲れを残さないように注意して調教に取り組んでいきます」馬体重610㎏


ハロン14秒までペースが上がってきましたが、まだまだのようですね。
ただ、しっかりとじっくりと鍛えてもらっているようですし、それでいて脚元に問題も無さそうなので、そういう意味では一安心です。

牧場見学された方の情報では、9月には脱北の予定も・・・とのことですので、年内デビューという事も期待できるようになりましたので楽しみになってきました。


スポンサーサイト

▲PageTop

グロンフォール情報(8/1)

グロンフォール

グロンフォール

2017/08/01 <近況>

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週3回屋内坂路コースハロン15秒のキャンター1~2本、残りの日は周回コースで軽めのキャンター2,500m

担当者「この中間も順調で15-15ペースを継続して乗り込むことができています。大型馬ですが、坂路での動きにキレが出てきましたし、最後まで集中して走れています。周回コースでは、疲れてくると頭が高くなる時もありますが、動きは以前よりも素軽くなりました。継続した調教でも、脚元に疲れはなく、飼い食いも残さず食べており体調面は良好です。馬房でもリラックスしているので、理想的な精神状態です。今後も基礎体力をつけて、しっかりとしたフォームで継続して走れるように鍛えていきたいと思います」馬体重612㎏


この馬の場合、馬体重が一番のポイントなんですが、今回も安定した600kg超えを果たしています(笑)

もう少し早い時計を出せるようになれば、入厩という言葉も聞こえてくるのでしょうね。
その頃には少しダイエットしているかな?

▲PageTop

グロンフォール情報(7/3)

グロンフォール

グロンフォール

2017/07/03 <近況>

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週3回屋内坂路コースハロン15~16秒のキャンター1~2本、残りの日は周回コースで軽めのキャンター2,500m

担当者「先週はリフレッシュのために周回コースのみでの運動を行っていましたが、この中間から坂路でハロン15秒までペースを戻して乗り込んでいます。相変わらず精神的にイライラするようなことなく、落ち着いて日々過ごすことができているのは良いことですね。馬体重は614㎏と前回計測時に比べて若干増えていますが、これはトレーニングにより筋肉が付いてきたためで、見た目的には段々と馬体が締まってきた印象を受けます。まだ甘いところはありますが、徐々に坂路でも動けるようになってきていますし、この調子で脚元にはよく気を付けながら進めていきたいと思います」


ここにきて、馬体重が過去最高となっていますが、筋肉がついて馬体が締まってきているということで、大きな問題はなさそうですね。とはいえ、やっぱり重過ぎはよくありませんので、しっかりと状態を見極めながら調整を進めていってもらえればと思います。

▲PageTop

グロンフォール情報(6/15)

グロンフォール

グロンフォール

2017/06/15 <近況>

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン15~16秒のキャンター1~2本、週2回周回コースで軽めのキャンター2,500m、残りの日は軽めの調整

担当者「この中間も変わりなく同じメニューで乗り込んでいます。精神的に落ち着いていて、余計な動作が少なく大人びてきました。大型馬ですが、脚元にも問題はありませんし、すこぶる順調にきています。これまでは坂路のペースを上げるとすぐに疲れてしまっていましたが、今のところ飼い食いも落ちていませんし、歩様もしっかりとしています。少し体重が増えましたが、重苦しい感じはしません。まだハロン15秒を始めて間もないですので、無理に絞り込むというよりは、体調に併せた調教を行いつつ基礎体力をつけていきます」馬体重604㎏


調教のペース自体は2週間前とそれほど変わっておりませんね。
脚元に問題がないってのが好材料です。
馬体重以外については気になるところがないので、このまま進んでいってほしいところです。

▲PageTop

グロンフォール情報(6/1)

グロンフォール

グロンフォール

2017/06/01 <近況>

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン15~16秒のキャンター1~2本、週2回周回コースで軽めのキャンター2,500m、残りの日は軽めの調整

担当者「この中間、とても調子が良く周回コースでの動きに素軽さが出てきました。負荷を高めても応えてくれそうな体調でしたので、坂路のペースを15秒に上げた調教を行っています。以前はペースを上げるとスピードに慣れるまで時間がかかっていましたが、現在はタイム通りに俊敏に動けるようになってきています。大型馬なので、慎重に進めてはおりますが、継続した調教により筋肉量も増えてきています。今後は、坂路での動きに余裕がでてきたらさらにペースアップしていく予定です」馬体重598㎏


坂路のペースが15秒まで上がってきましたね。
状態も良さそうですし、このまま順調にいってほしいところです。
前回の更新時には、ついに600kg台へ突入した馬体重ですが、負荷が上がってきたことで若干ですが減っています。
ここから更に調教ペースが上がりますので、もう少し減ってくるでしょうね。

早いもので今週から2歳戦が始まりますが、さてこの仔のデビューはどれくらいになるのでしょうね?
以前の情報で年内デビューを目指すというこなので、11月頃かなと勝手に想像しています。

▲PageTop

Menu

プロフィール

jiru

Author:jiru
一口馬主を中心に気が向いたときにちょこっとUPしています。
尚、ここで紹介しているコメント、画像についてはシルクホースクラブの許可を得て掲載しています。

アクセス数

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード