一口馬主

【 一口馬主 】 記事一覧

愛馬情報(5/12)

一口馬主

ビートマッチ

2017/05/11 <近況>

在厩場所:美浦トレセン
調教内容:南Wコースで10日に時計
次走予定:5月20日の東京・D2,100m

萩原清調教師「6日に無事にこちらへ帰厩しており、10日には南Wコースで時計を出しました。単走で行いましたが、まだ動きを見ても馬体が収縮せず、伸びて走ってしまっているような感じです。それだとレースに行っても溜めが効きませんし、出来るだけ改善を図っていければと考えています。脚元の状態に問題はありませんから、少しでも状態を上げていけるように調整していきたいと思います」

2017/05/10 <調教タイム>

 助 手 5.10南W重 69.5- 53.9- 39.8- 13.2[3]馬なり余力

戻ってきて10日に時計を出しており、脚元は問題なさそうですが、まだ動きの方はイマイチとのこと。
とはいえ、目標レースの変更は今の所ありませんので、まずはそこに向けてしっかりと調整してもらえればと思います。
もしここを勝つような事があれば・・・・関東オークスなんて声が聞こえてくるかもしれませんが、過度な期待は禁物ですね。

ブレッシングテレサ

2017/05/12 <最新情報>

 12日(金)に栗東トレセンへ帰厩しています。

2017/05/12 <近況>

在厩場所:12日に栗東トレセンへ帰厩
調教内容:トレッドミル・周回コースでキャンター、坂路でハロン14~15秒
次走予定:未定

梅田智之調教師「牧場に行って状態を見てきましたが、ここに来てかなり馬が良くなりましたね。馬体重もかなり増えてふっくらしていますし、これならトレセンで進めていけると判断し、12日の検疫で帰厩いたしました。具体的な予定は追い切りの感触を確かめてから検討したいと思います」馬体重507kg


こちらは嬉しい誤算でした。
もうしばらくは戻ってこないのではと思っていたのですが、前触れもなくいきなりの帰厩で驚いております。
今回の放牧でかなり馬体重が増えており、やっと身が入ったと思いたいところです。
次走の予定は出ていませんが、芝の中距離レースは結構あるのでどこでも入れるでしょう。
ぱっと見た感じ、6月17日の阪神芝1800牝限が濃厚ではないでしょうか?

ブラックバゴ
2017/05/12 <近況>

在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整
次走予定:6月17日の東京・ジューンステークス

天栄担当者「その後も変わりなく順調に乗り込みを続けています。脚元も落ち着いていますし、調教の動きもこの馬本来のものに戻ってきました。今後も予定のレースに向けて上げていきたいと思います」馬体重544㎏

こちらは基本的に外厩任せの厩舎ですので、2週間前ぐらいにしか戻さないんでしょうね。
なので、私の予想としては、6月2日に帰厩。日曜日から追切をはじめ、4本でレースといった感じではないでしょうか。
スポンサーサイト

▲PageTop

愛馬情報(5/8)

一口馬主

GWも終わってしまいました。。。
全くもって体が仕事を拒絶しております。。。

そんな中、やっとこさ愛馬に動きがありました。

ビートマッチ

2017/05/06 <最新情報>

 6日(土)に美浦トレセンへ帰厩しています。

2017/05/05 <近況>

在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄/6日に美浦トレセンへ帰厩予定
調教内容:週1回坂路コースで14-13、週1回13-13、残りの日は軽めの調整
次走予定:5月20日の東京・D2,100m

天栄担当者「その後も状態面に問題なく、坂路調教のペースを徐々に上げています。脚元は落ち着いていますし、動きも良化していることから、このまま行けば東京5週目のD2,100mに間に合いそうです。6日にトレセンへ帰厩することになりました」馬体重549㎏


まずは一番最初に戻ってきたこの仔。
5月20日のダート2100mが復帰戦となるようです。
脚元の関係でダートとなるようですが、それでもいいです。戻って来てくれてレースで走ってくれるのならば。
6日に帰厩したとのことですので、レースに向けて仕上げていってください。


ブレッシングテレサ

2017/05/05 <近況>
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:トレッドミル・周回コースでキャンター、坂路でハロン14~15秒
次走予定:未定

厩舎長「ハロン15秒の調教もだいぶ余裕をもって登坂するようになり、馬体も減ることなく、状態がかなり上向いてきましたね。この中間から終い14秒までハロンペースを上げていますが、動きはかなり良くなってきているので、梅田調教師と今後の予定について相談したいと思います。馬体重は499kgです」


この仔はもう少しだけ時間が掛かりそうですね。
でも後少しで戻って来てくれるでしょう。
馬体重が500kg近くまで増えている事が一番の好材料ではないでしょうか?


ブラックバゴ

2017/05/05 <近況>

在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整
次走予定:6月17日の東京・ジューンステークス

天栄担当者「この中間も順調に乗り込んでいます。左前球節の状態もスッキリしていますし、動きの方も徐々に上向いてきました。斎藤先生と打ち合わせ、3回東京3週目のジューンステークスを目標とすることになりました」馬体重541㎏


こちらは予定のレースが発表されましたが、まだ帰厩の情報は出ていません。
まぁ、この厩舎ですので、今月末に戻ってくる事になるのではと思います。
一つ懸念材料があるとすると・・・前走敗れたメートルダールがクラス再編成にて降級になり、ジュースステークスに出てくるのではないかという情報です。新潟大賞典で1番人気に押されながら3着に敗れたことで賞金加算ができなかった為、再度準オープンに戻ってくる可能性が高いようです。まぁ、前走敗れたとはいえ、完全な力負けではないと考えていますので、好レースを期待したいと思います。


グロンフォール

2017/05/01 <近況>

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン16~17秒のキャンター1~2本、週2回周回コースで軽めのキャンター2,500m、残りの日は軽めの調整

担当者「リフレッシュを挟みつつ、この中間は坂路コースでハロン16~17秒のペースで乗り込んでいます。依然、頭の位置が高くなり、後ろを引きずるようなフォームになってしまうので、馬の負担にならないように時間をかけて修正していきたいと思います。気性的にはだいぶ子供っぽさが抜けてきて、調教でも物見をしたりせず走ることに集中できるようになってきました。飼い葉も残さずにしっかり食べてくれていますが、季節の変わり目で体調を崩しやすい時期なので、そこは十分に注意していきたいと思います」馬体重588㎏


牧場見学に行かれた人の話だと、年内デビュー目標との事で、馬体重の事もありダート戦を使われることになるようです。
まぁ、まだまだ先の話ですのでじっくりと待つことにしたいと思います。

とりあえず、各馬の状態が上がってきているようですので、これからの競馬シーズンが少しでも楽しくなるのではないかと期待しております。

▲PageTop

愛馬情報(4/14)

一口馬主

今週も全馬纏めて・・・だって、ひとりも厩舎にいないんだもん。

ビートマッチ

2017/04/14 <近況>

在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:周回コースで軽めのキャンター
次走予定:未定

天栄担当者「脚元はだいぶ落ち着いてきましたので、今週から周回コースで軽い乗り運動を始めています。今後も脚元の状態を見ながら、慎重に進めていきたいと思います。萩原先生と相談し、次はダート変更も視野に入れて予定を立てていくことになりました」馬体重548㎏


脚元の関係で、ダートも視野に入れるとのこと。
まぁ、それも良しでしょ。秋に向けて一つずつ勝ちを重ねていかないとね。


ブレッシングテレサ

2017/04/14 <近況>

在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:トレッドミル・周回コースでキャンター、坂路でハロン15秒
次走予定:未定

厩舎長「ここに来て冬毛が抜けはじめ、徐々に見映えが良くなってきましたね。内面もだいぶしっかりしてきていますし、気候が温かくなるにつれて更に良くなっていくと思います。調教に関してはコンスタントに速いところも行えているので、このまま帰厩に向けて乗り込んでいきたいと思います。馬体重は493kgです」


馬体重はそれほど増えていませんが、調子は上向きなんですかね?
帰厩という言葉が出てきたので、この仔が一番最初に戻ってこれそうです。


ブラックバゴ

2017/04/14 <近況>

在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:週1回坂路コースで14-13、週2回15-15、残りの日は軽めの調整
次走予定:未定

天栄担当者「その後も左前球節の状態は変わりないので、今週から坂路調教のペースをハロン13~14秒に上げています。ペースアップ後も脚元に変化はありません。もう少し乗り込んでから、斎藤先生と次走について打ち合わせたいと思います」馬体重548㎏

こちらも帰厩が近づいている感はありますね。

テレサとバゴが帰って来てくれると、我が厩舎も盛り上がってくるんですよねぇ。
ただ、二頭とも(ビートマッチ含めると三頭か)続けて使えない(使ってくれない)のが難点です。

しかい、ビートマッチはでかいでかいと思っていましたが、何気にブラックバゴも同じ馬体重。
グロンフォールも含めると・・・・わしゃ、デブ専かって感じです。





▲PageTop

愛馬情報(4/7)

一口馬主

もうね、面倒くさいから一括で・・・

ビートマッチ
2017/04/07 <近況>

在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:ウォーキングマシン
次走予定:未定

天栄担当者「両前、特に左前の球節に腫れ・熱感・触診反応が出ています。レース後の反動が大きいようですね。少し時間をかけてケアを続けていきます」馬体重546㎏



ブレッシングテレサ

2017/04/07 <近況>

在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:トレッドミル・周回コースでキャンター、坂路でハロン15秒
次走予定:未定

調教主任「調教の動きだけを見ると良い動きをしていますが、内面がまだしっかりしていない為に、良いところを上手く活かせていないように思えます。出来るだけ内面を鍛えるような調教メニューに切り替え、普段はトレッドミルで運動量をこなし、速いところは坂路でハロン15秒の調教を行っています。もう暫くは予定を決めずに、状態を見ながら進めていきたいと思います。馬体重は492kgです」


ブラックバゴ

2017/04/07 <近況>

在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:週1回坂路コースで15-15、残りの日は軽めの調整
次走予定:未定

天栄担当者「その後も左前球節の状態は落ち着いているので、6日に坂路コースでハロン15秒の調教を行いました。強めを行った後も脚元は変わりないので、今後も様子を見ながら慎重に進めていきたいと思います」馬体重552㎏



はてさて、この中のどの子が一番最初に戻ってきてくれるのかな?

▲PageTop

キラーグレイシスの15情報(2/2)

一口馬主

今日は2月2日で、ツインテールの日らしいですね。
正直、なんのこっちゃですね。

はい、まったく関連性のないところから、こちらの情報です。

キラーグレイシスの15

2017/02/02 <近況>

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン17秒のキャンター2本、週3回周回コースでハロン25秒のキャンター2,500m、残りの日は軽めの調整

担当者「周回コースでじっくりと乗り込んできたことでだいぶ体力もついてきましたので、1月中旬より坂路入りを開始しました。最初はハロン18秒から初めましたが特に問題がないので、月末から他の馬と同じペースまであげています。首の使い方が良化してきましたし、頭の高さもちょうどいい位置でハミを受けられるようになりました。乗り込みを継続しながらもまだ体重が増えていますし、動きもまだ重たい感じがあるので脚元に負担をかけない程度に乗り込んで行きたいと思います。気性面では少しずつ大人しくなってきましたが、逆に人を見るような感じが出てきたので誰でもコミュニケーションが取れるように注意したいと思います」558kg


ビートマッチが去年のこの時期、548kgということでしたので、それよりも10kg重い状態。
うーん、本当に大丈夫か?とは思いますが、ここまで脚元に不安があるようなコメントはでていないので、このままうまく進んでくれることを願いたいですね。

▲PageTop

Menu

プロフィール

jiru

Author:jiru
一口馬主を中心に気が向いたときにちょこっとUPしています。
尚、ここで紹介しているコメント、画像についてはシルクホースクラブの許可を得て掲載しています。

アクセス数

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード