海水魚

【 海水魚 】 記事一覧

持ち馬情報(12/26)

海水魚

有馬記念も終わり、早いもので、今年もあと1週間を切りました。


シルクホースクラブも年内は今日で最後(ちょっと早くないか?)ということで、テレサがまとめてUPされましたね。


ということで、いつもの持ち馬情報です。


シルクアーネスト [父グラスワンダー:母ティアドロップス]
坂路コースでキャンターの調整です。調教助手は「前走の内容を見ると、競馬で掛かるぐらいの気持ちがある方が、この馬には良いのかもしれないですね。使った後も変わりないので、次走は変わり身を出せる様に持っていきたいですね」と話しており、動きや状態次第で年始の開催に出馬投票する可能性があります。



寿Sに登録がありますが、登録だけなのか、それとも・・・


登録馬を見ると、半数が前走、前々走の相手です。それほど差はないと思うのですが、いかんせん距離が2000。できれば石清水Sにまわってほしいのですが、池添先生はどう考えているやら・・・・


チャペルプリンセス[父キングカメハメハ:母チャペルコンサート]
福島県・ノーザンファーム天栄で調整中です。ウォーキングマシンの運動60分と角馬場でウォーミングアップした後、周回コースでキャンター2,400mと坂路1〜2本の調教を付けられています。調教担当者は「先週もキャンター中心のメニューですが、順調に乗れています。しっかり馬体を戻してあげてから、ペースアップしていきます」と話しています。



まぁ、特筆すべきことはないですね。


さてさて、今年のjiru厩舎を振り返ってみましょう。


アーネスト、クール、チャペルの3頭で、出走回数は15回。その成績は・・・


1-2-1-2-0-9


という結果。


もう1勝、2勝できてたと思うのですが、逆にアーネストがいなかったらと思うと、ゾッとしますね。


来年はアーネストで2勝、チャペルで2勝、明け2歳で1勝と、合計5勝を目標にしたいと思います。
スポンサーサイト

▲PageTop

検討結果

海水魚

今年で5年目を迎えた我が家の海。


ここいらで、タンクメイトを整理したいと思います。


まずは、我が家で一番の長寿、ホンソメワケベラ。2011_01070052_convert_20110107111433.jpg
もう少しで4年飼育でした。ホンソメを4年飼育ってなかなかすごいことのようですよ。
一体、何匹の魚をクリーニングしてきたのでしょうね。

そして、次の長寿がホワイトソックス。
2011_01070034_convert_20110107111835.jpg
こちらももうすぐ4年。ホンソメ入れた1週間後にいれたんですね。
こちらはクリーナーとしての能力は?ですが、鮮やかな赤がとても魅力的なエビです。
ただ、最近は赤がくすんできてました。

次がアカネハナゴイ。
2011_01070014_convert_20110107104218.jpg
こちらは2年半。ヤッコ主体の我が家の海で、彩りを添えた丈夫なハナゴイです。
最近はオス化したのが3匹。ヤッコに勝るとも劣らない激しいバトルを繰り広げてました。

次はもう一匹のエビ、スカンクシュリンプです。
2011_01070045_convert_20110107103930.jpg
こちらはもうすぐ2年。
クリーナー、残餌処理としての能力はピカイチでした。

次は、言わずと知れたニモ、カクレクマノミです。
2011_01070012_convert_20110107104310.jpg
我が家にはイソギンチャクがいませんので、ユラユラ系のサンゴに入ってましたね。

そして、ここからが、我が家の海の主役、ヤッコ達です。

まずは中型ヤッコ、ロックビューティー。
2011_01070003_convert_20110107104019.jpg
飼育当初は、幼魚斑がありかわいかったのですが、今ではリングもなくなってしまいました。
最近、ヒエラルキーの最上位から陥落した感があります。

次に小型ヤッコのシマヤッコ。
2011_01070028_convert_20110107103747.jpg
とにかく、この魚の飼育には泣かされました。とにかく餌付かない。この魚に対する私の執着に対して、批判をいただいたこともありました。まぁ、いろんな意味でこの魚には泣かされたということです(苦笑)

ヤッコは休憩で、次はオトメハゼ。今日でちょうど8か月飼育でした。
2011_01070032_convert_20110107111516.jpg
底砂掃除にはもってこいですが、LRを崩すんですよね。

そして、私が一番好きな小型ヤッコ。スミレヤッコです。
2011_01070020_convert_20110107111652.jpg
この魚も餌付けが難しい魚で、何回も挑戦(ということは、何度も☆にしたということに。。)しました。
ストレスが大きいと、青い部分が段々無くなってくるらしく、御多分にもれず我が家のスミレもずいぶん黄色が多くなりました。

そして、大型ヤッコのブルーエンゼルです。
2011_01070043_convert_20110107103350.jpg
ロックビューティーの王座を奪ったのはこいつです。大型ヤッコらしくずいぶん体高も出てきてました。
ただ、なぜかシマヤッコには追われてたり(笑)

そして、最後の小型ヤッコ、フレームエンゼルです。
2011_01070030_convert_20110107103533.jpg
赤い彗星のごとく、水槽内をちょこまかと動いています。
赤色は水槽内では、映えますね。

そして、水槽全景はこちら。
2011_01070056_convert_20110107114523.jpg

ここ最近では、一番状態が良いのではないでしょうか?


そして


・・・


・・・


・・・


・・・


・・・


・・・



・・・


こうなりました。


2011_01070060_convert_20110107233343.jpg


はい、本日をもって、我が家の海は、閉店ガラガラです(笑)


4年間、その前のディスカスを飼育していた頃から考えると、8年ほどの水槽生活にピリオドをうちました。


昨年、検討中という記事を書いてから、本当に長い間悩みました。
勿体ないというお言葉をいただき、心が揺らぎました。


今回はあるショップに買取をお願いしたのですが、見積もりの際に、そのショップの方からも、うまく行っているのに勿体ないといわました。


それでも、私の出した結論は水槽をたたむということでした。


これまで、私のアクアライフを支えてきてくださいました皆様に感謝いたします。
この場をかりてお礼申し上げます。


妻と子供は明日、実家から帰ってきますので、さぞびっくりすることでしょう。
でも、部屋が広くなって喜ぶのかな?

▲PageTop

検討中2

海水魚

[広告] VPS


水替え後、バイオダイジェストを投入したら、妙に水が綺麗だったので、またまた動画を撮ってみました。


手放すべきか、維持すべきか。。。。

▲PageTop

検討中

海水魚

[広告] VPS


まぁ、代わり映えしない水槽ですけどね。


今月で海水魚飼育を始め、丸4年が経とうとしています。


そんなうちの水槽で、最も長生きしているのが、クリーナーであるホンソメワケベラ。


何気に難しいらしいこのおさかな。なんで我が家では長生きなのか、その理由は全くわかりません。


で。。。


今悩んでいるのですが・・・・水槽をたたもうかなぁなんて。


じっくり水槽を眺める時間もない中、水替えだけで維持する今の状況では、なかなかテンションも上がってきません。


地震のつど、水漏れなど心配もつきませんし。


もうしばらくちゃんと考えて、結論を出したいと思います。

▲PageTop

久しぶりに

海水魚

動画を撮ってみました。


我が家の海は今こんな感じです。


[広告] VPS


で、気づいたのですが、アケボノハゼがいなくなってます。
飼育日数2年9カ月。
ヤッコ主流の我が家の水槽の中では名バイプレイヤーでした。
P1060288_convert_20090720224355.jpg

▲PageTop

Menu

プロフィール

jiru

Author:jiru
一口馬主を中心に気が向いたときにちょこっとUPしています。
尚、ここで紹介しているコメント、画像についてはシルクホースクラブの許可を得て掲載しています。

アクセス数

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード