日々是馬也

一口馬主を中心とした日常をぼちぼち綴っていきます。

ブレッシングテレサ情報(2/1)

ブレッシングテレサ

ブレッシングテレサ

2018/02/01 <近況>

在厩場所:栗東トレセン
調教内容:2月1日にCWコースで追い切り
次走予定:小倉2月12日 巌流島特別〔荻野極〕、もしくは小倉2月12日 芝1,200m(牝)〔荻野極〕

2018/02/01 <調教タイム>

 助 手 2. 1CW良 82.9- 67.4- 53.4- 39.8- 12.5[9]馬なり余力
  エイシンネメシス(新馬)強目の外に0.8秒先行クビ先着

奥村豊調教師「2月1日にCWコースで追い切りました。先行し、最後の直線で併せましたが、持ったままの手応えで同入しています。テンションも高くなることはありませんし、動きもスピードが乗ると軽快に走っていました。今回は走る方に前向きになってくれているので、今の状態を維持してレースに向かえるように調整していきたいと思います」


追い切りで先行していますが、これはレースで後ろから来られた時に止めてしまうという事を意識したものでしょうか?
いろいろと試行錯誤して頂いているようですので、なんとか良い方向に行ってくれる事を願います。
後はレースに行ってからなんでしょうが、馬具とか必要であればそういったものも含めて検討いただければなぁと。

とにかく、次のレースでは少なくとも一桁着順でお願いしたいと思います。

▲PageTop

ベルジュルネ情報(2/1)

未分類

ベルジュルネ

2018/02/01 <近況>

在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン16秒のキャンター1本、残りの日は周回コースでキャンター1,800m

担当者「この中間から坂路でのペースを上げて乗り込んでいます。以前は馬体の緩さが残る走りでしたが、徐々に体力がついてきて体全体を使って最後まで登坂できるようになってきました。ペースを上げても体重が減ることもなく、このペースにもすぐに慣れてくれました。まだ幼さがあり怖がりなところもありますが、調教が進んで負荷が高まっても無駄なこともしませんし、人に対して従順な性格に変りはありません。日々、力みがとれてきてフォームがスムーズになってきているところに成長を感じますね。飼葉の食いも良く、体調に気になるところはいまのところないので、しっかりと乗り込んで体を引き締めていこうと思っています」馬体重504㎏


ここまでは何も問題なく順調に来ていますね。ちょっと怖がりという部分が気にはなりますが。
このまま順調に進んで行ってくれればと思います。

▲PageTop

悪い流れが断ち切れない

ビートマッチ

ビートマッチ

2018/01/31 <近況>

在厩場所:美浦トレセン
調教内容:
次走予定:未定

萩原清調教師「31日に翌日の追い切りに備え、坂路コースを軽く上がったのですが、その後に左前の腱が腫れているのが確認されました。熱感、触診反応もあるため、すぐにエコー検査を行ったところ、浅屈腱炎で全治9か月以上の診断がおりました。元々脚元が弱く、天栄でも慎重に立ち上げていましたし、こちらでもそのつもりで復帰に向けて進めていこうとしていた矢先に、このようなことになり誠に申し訳ございません。近日中に天栄へ放牧に出させていただき、経過を見ながら、今後の方針を判断させていただきます」


3月復帰を目途に、天栄~戻ってきたばかりだったのですが。。。。
今回は浅屈腱炎という診断ですので、このまま引退となるでしょうね。
大きい馬という事で、常に脚元には注意してくださっていたのでしょうし、こればっかりは仕方がないですね。
まだ4歳ですので、全治してからも1年ぐらいはレースには出走できるでしょうが、引退して元気な仔を産んでくれればいいかなと思います。

しかし、よくよく考えると、これまで自分の愛馬が屈腱炎を発症した事ってなかったような。
みんな勝てずに引退って仔が多くて(爆)
競走馬の宿命とはいえ、実際にそうなると悔しいですね。

ブラックバゴの鼻出血という悪い流れをグロンフォールの快勝で断ち切ったかと思ったのですが、なかなかうまくいかないものですね。

▲PageTop

ブラックバゴ情報(1/26)

ブラックバゴ

ブラックバゴ

2018/01/26 <近況>

在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:ウォーキングマシン
次走予定:未定

天栄担当者「入場後はウォーキングマシンの運動を続けています。出血が多かったと聞いていますので、しばらくは軽めの調整で様子を見ることになると思います。鼻出血は残念でしたが、重賞勝ちのチャンスは十分にある馬ですから、この機会にしっかりオーバーホールをしたいと思います」馬体重535㎏


鼻出血でAJCCを回避し、天栄に放牧に出されたバゴですが、今の所はそれほど心配しなくて良い感じですかね?
場合によっては今回の更新であまり良い情報とならないのではと考えていましたが杞憂に終わりました。
それどころか、重賞勝ちのチャンスがある馬という、響きの良い言葉も聞こえましたので、とにかくしっかりと治していただき、復帰してもらえればと思います。

戻ってくるまでは、ブレッシングテレサ、ビートマッチ、グロンフォールが頑張ってくれる・・・はずです。

▲PageTop

ビートマッチ情報(1/26)

ビートマッチ

ビートマッチ

2018/01/27 <最新情報>

 27日(土)に美浦トレセンへ帰厩しています。
2018/01/26 <近況>

在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄/27日に美浦トレセンへ帰厩予定
調教内容:週2回坂路コースで14-14、残りの日は軽めの調整
次走予定:未定

天栄担当者「この中間も坂路コースで強めの調教を週2回行っています。脚元の状態は落ち着いていますが、体力がまだ戻っていないのでペースをハロン14秒に抑えて体力の回復を図っています。萩原調教師と打ち合わせたところ、3月の中山開催での復帰を目指し、27日に帰厩する予定となりました」馬体重561㎏


やっとこの馬も戻って来てくれました。
3月中山開催という目標も出されましたので、それまでしっかりと調整して頂ければと思います。

ブラックバゴ、グロンフォールが相次いで放牧となりましたが、ブレッシングテレサ、ビートマッチが戻って来てくれて、稼働馬が0になることはなくなりました。流れとしてはまずまずかなという感じですね。

▲PageTop

««

Menu

最新記事一覧

プロフィール

jiru

Author:jiru
一口馬主を中心に気が向いたときにちょこっとUPしています。
尚、ここで紹介しているコメント、画像についてはシルクホースクラブの許可を得て掲載しています。

アクセス数

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード