日々是馬也

一口馬主を中心とした日常をぼちぼち綴っていきます。

ブレッシングテレサ情報(3/31)

ブレッシングテレサ

ブレッシングテレサ

2017/03/31 <近況>

在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:トレッドミル・周回コースでキャンター、坂路でハロン17秒
次走予定:未定

厩舎長「トレッドミルで時間を掛けて運動を行い、乗る時は周回コースと坂路でハロン17秒のキャンターを行っています。今の調教が合っているようで、飼い葉食いも良いですし、いい状態を維持しています。もう少し今のペースで乗り込みながら、徐々にペースを上げていきたいと考えています。馬体重は491kgです」


飼い葉食いが良いというのが、いいですね。
馬体重もそれなりに増えていますから、食べたものがようやく実になり始めたということなのでしょうか?
体質がしっかりすれば必ず走ってくれると思いますので、あと少しだけ我慢しようと思います。

▲PageTop

ビートマッチ情報(4/3)

ビートマッチ

ビートマッチ

2017/04/03 <レース結果>

 4/1(土)中山9R 山吹賞〔芝2,200m・13頭〕9着[5人気]

好スタートから先頭の馬を見ながら、やや行きたがるのを宥めつつ2番手をキープ。3,4コーナーでは手応え良く先頭に並びかけ、直線追い出しにかかりますが、伸び脚なくズルズルと後退し、9着に敗れています。

戸崎圭太騎手「一生懸命過ぎるところがありますね。行き切ってしまえば違ったのかもしれませんが、前半は引っ掛かるまではいかないものの、ハミの取り方が強く、しかも頭の位置が低いから前のめりに走っていました。トモもまだ緩いせいでしょうか、脚が溜まるような感じではなく、終いも反応はなかったですね。良いものは持っていると思いますから、もっとしっかりしてくれば走ってくると思います」

萩原清調教師「どうもハミの取り方が良くないですね。頭の位置が低すぎてアンバランスな走りになっています。これでは推進力に繋がらないと思います。この中間は前回に比べ硬さがあるように感じました。動きというより筋肉の硬さです。馬体の感じは悪くないですし、プラス10㎏はそれほど影響はなかったと思いますが、脚元の状態は前回に比べると良かったものの、大事を取って坂路コースでしか攻められなかったことは少なからず影響しているかもしれません。思ったほどの結果が得られなかったですし、脚元のこともあるのでこのまま続戦することは控えようと思います。1日に天栄へ放牧に出させてもらいました」


ビートマッチが2走目に挑みましたが、残念ながら9着に沈んでいます。
やはり脚元に不安がある状態では、なかなかしっかり調整ができないというところでしょうか?
レース後既に放牧に出たようですので、これでオークスという大目標もなくなりました。
まずはレースの疲れを取って、次に備えてもらえればと思います。

うーん、しかし、これだとブレッシングテレサと同じような感じになってきた感じがありますね。
2勝目の難しさを肌で感じる今日この頃です。

▲PageTop

ビートマッチ情報(3/27)

ビートマッチ

ビートマッチ

2017/03/27 <調教タイム>

 助 手 3.26南坂良 60.2- 44.1- 28.7- 14.0 馬なり余力

2017/03/27 <出走予定>

1日(土)中山9R・山吹賞〔戸崎圭太〕



ビートマッチが予定通り山吹賞に登録されました。
17頭が登録されましたが、15頭が牡馬という状況。
メンバーを見渡してみると、まぁ、一番に目が行くのはグローブシアターでしょうね。
それ以外にも弥生賞でグローブシアターより上位入線したテーオーフォルテや、ゆりかもめ賞でハナ差2着のウインイクシード、新馬戦で負かしてはいますが、水仙賞で3着のアダマンティンなど、やはりそれなりにメンバーは揃っています。

これらの馬に対して、新馬戦から約4か月ぶりの出走となるビートマッチがどこまでやれるのか、息は持つのかなど、気になるところですが、逆にここでしっかり結果を出してくれれば、この先が非常に楽しみになることでしょう・

いずれにせよ、目の離せない一戦となりそうです。

▲PageTop

ビートマッチ情報(3/23)

ビートマッチ

ビートマッチ

2017/03/23 <調教タイム>

 助 手 3.23南坂良 52.6 38.6 25.1 12.5 馬なり余力

2017/03/23 <近況>

在厩場所:美浦トレセン 調教内容:坂路コースで23日に時計 次走予定:4月1日の中山・山吹賞〔戸崎圭太〕 萩原清調教師「引き続き順調に来ており、23日に坂路コースで時計を出しました。手応えは楽でしたが、まずまずの時計は出ていますし、状態はいいと思います。脚元も落ち着いていますし、来週の競馬に向けて態勢が整いつつあります」



今週も坂路での追い切りとなりましたが、時計を見る限り順調そうですね。
後は来週コースでさらっとやるぐらいなのかな?
しかし、月曜日の特別登録をみたとき、ミモザ賞に出れていればなぁと思ってしまいました。
まぁ、山吹賞での快走でそんなことも吹き飛ばしてくれると勝手に想像しておりますが・・・

▲PageTop

ビートマッチ情報(3/16)

ビートマッチ

ビートマッチ

2017/03/16 <調教タイム>

 助 手 3.16南坂重 53.7- 39.7- 25.9- 12.4 馬なり余力

2017/03/16 <近況>

在厩場所:美浦トレセン
調教内容:坂路コースで16日に時計
次走予定:4月1日の中山・山吹賞〔戸崎圭太〕

萩原清調教師「16日に坂路コースで時計を出しました。帰厩後初時計ということを考えれば、悪くない動きだったと思います。馬体的にはフレッシュで、いい状態で帰ってきました。左前球節の状態は前回と比べても変わりなく、落ち着いていますが、念のため坂路中心で進めていきます。でもどこかのタイミングで1本だけでもコースで追い切りたいと思っています」


11日帰厩後の初時計となりますが、馬なりでラスト1ハロン12.4とすこぶる順調のようですね。
脚元の状態も落ち着いているということで、まずは一段階クリアってとこです。
レースは再来週ですから、来週びっしりと追って、翌週さらっとというパターンになるのかな?
どうやらグローブシアターが出走を予定しているなど、メンバーが揃うのは避けられないと思います。
この馬がどこまで通用するのか、試金石の一戦となるでしょうね。

▲PageTop

««

Menu

最新記事一覧

プロフィール

jiru

Author:jiru
一口馬主を中心に気が向いたときにちょこっとUPしています。
尚、ここで紹介しているコメント、画像についてはシルクホースクラブの許可を得て掲載しています。

アクセス数

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード