日々是馬也

一口馬主を中心とした日常をぼちぼち綴っていきます。

ブラックバゴ情報(6/15)

ブラックバゴ

ブラックバゴ

2017/06/15 <出走情報(確定)>

 6/17日(土)東京11R ジューンステークス〔芝2,000m 11頭〕57 石橋脩 発走15:45

2017/06/15 <近況>

在厩場所:美浦トレセン
調教内容:南Wコースで14日に時計
次走予定:今週土曜の東京・ジューンステークス〔石橋脩〕

斎藤誠調教師「14日に南Wコースで単走で時計を出しました。今回も石橋騎手に跨ってもらいましたが、先週見せた口向きの悪さは見られませんでしたし、動きも良かったですよ。息遣いに気になるところもありませんし、状態は悪くありませんから、今回も良い走りを見せてくれると思います」

石橋脩騎手「先週の追い切りの時は、角馬場でのウォーミングアップの時から口向きが凄くて、かなり行きたがるようなところを見せていましたが、14日の追い切りでは落ち着いて調教することができました。折り合いも問題ありませんでしたし、最後は促すとスッと反応してくれましたよ。先週の段階では今一つだと感じた息遣いも気になりませんでしたし、走れる態勢は整ったと思います。あとはレースに行って、スタートがどうなるかですね。どの位置からでもこのクラスであれば上位にくることは出来ると思いますが、先週の東京の馬場は前にいった組が有利な傾向でしたから、出来れば前目に付けたいと考えています。ただスタートしてすぐにスッと行き脚が付くタイプではないので、そのためにも上手くスタートを決めたいところです」


予定通り、ジューンSへの出走が確定しました。
特別登録よりも2頭減り、11頭立てと手ごろな頭数になったのも良いですね。
調教の動きも良いようですし、後はスタートをしっかりと決めてくれれば結果はついてくると思います。
できれば上位にくるから一歩進んで、先頭でゴールを駆け抜けてほしい!!

▲PageTop

グロンフォール情報(6/15)

グロンフォール

グロンフォール

2017/06/15 <近況>

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン15~16秒のキャンター1~2本、週2回周回コースで軽めのキャンター2,500m、残りの日は軽めの調整

担当者「この中間も変わりなく同じメニューで乗り込んでいます。精神的に落ち着いていて、余計な動作が少なく大人びてきました。大型馬ですが、脚元にも問題はありませんし、すこぶる順調にきています。これまでは坂路のペースを上げるとすぐに疲れてしまっていましたが、今のところ飼い食いも落ちていませんし、歩様もしっかりとしています。少し体重が増えましたが、重苦しい感じはしません。まだハロン15秒を始めて間もないですので、無理に絞り込むというよりは、体調に併せた調教を行いつつ基礎体力をつけていきます」馬体重604㎏


調教のペース自体は2週間前とそれほど変わっておりませんね。
脚元に問題がないってのが好材料です。
馬体重以外については気になるところがないので、このまま進んでいってほしいところです。

▲PageTop

ブレッシングテレサ情報(6/15)

ブレッシングテレサ

ブレッシングテレサ

2017/06/15 <出走情報(確定)>

 6/17日(土)阪神12R 3歳上500万下〔芝1,600m・15頭〕54 加藤祥太 発走16:15

2017/06/15 <近況>

在厩場所:栗東トレセン
調教内容:14日に坂路で追い切り
次走予定:阪神6月17日 芝1,600m〔加藤祥太〕

梅田智之調教師「14日に坂路で追い切りました。間隔が詰まっているので無理をしない程度に行いましたが、明らかに前走より動きが良くなっていますね。この中間は飼い葉をしっかり食べていますし、精神的なイラつきもなく一度使ったことで落ち着きを保っています。この中間からシャドーロールを着用していますが、最初はいい具合に効いていたものの、慣れてくると頭が高くなってきたので、普段の調教は着けず、追い切りだけ着用しました。レースに行ってどれだけ効果があるか分かりませんが、状態に関しては一度使っていい意味でガス抜きが出来ているので、あとは勝負どころで嫌気をささないかどうかだと思います。川須騎手にお願いしていましたが、先約があったために加藤祥太騎手に依頼しました」


除外の可能性もあるとのことでしたが、無事17日の阪神12レースに出走確定しました。
が・・・・1000万下の降級馬が何頭もいて、1000万下で連続2着なんて馬もいます。
鞍上も前走の川須JKから3年目の加藤JKへ乗り替わりとなっています。
見ると川須JKは降級馬の一頭に騎乗するようで・・・・

まぁ、今回は距離短縮と馬具の効果でどういうレース振りになるのかが注目点であり、勝ち負けまでは正直期待しておりません。
直線向いて、最後までレースを止めずにしっかり走ってくれるようになってくれればなぁと。
とにかくちゃんと最後まで走ってくれれば、連続で殿負けするような馬ではないと思いますので、なんとか光明が見つかればと思います。

▲PageTop

ブラックバゴ情報(6/12)

ブラックバゴ

ブラックバゴ

2017/06/12 <調教タイム>

 助 手 6.11南W良 58.6- 42.1- 13.5[6]馬なり余力

2017/06/12 <出走予定>

17日(土)東京11R・ジューンステークス〔石橋脩〕


ジューンSへ出走を予定しているブラックバゴですが、予定通り特別登録を確認できました。

頭数は13頭と落ち着いていますが、さすがにクラス再編成したばかりとあって、かなり骨っぽいメンバーが集まったと言わざるを得ませんね。メートルダールが一週前の多摩川ステークスに行ってくれてほっとしていたのですが。。。(そのメートルダールはきっちりと勝ち上がり、再度オープン入りですからやっぱり力のある馬でしたね)

さて、見渡したところ・・・前走準オープンを勝ち上がり再度同じ準オープンでの出走となるヴォージュ、アメジストSで後塵を拝したトーセンマタコイヤ、現級で好走しているパワースラッガー、4歳馬ではプロディガルサン、ドレッドノータスなど枚挙にいとまがない感じです。

ブラックバゴも力はあると思っていますが、4か月の休み明けってところがちょいとマイナスですね。
とはいえ、ここで凡走するようではこの先戦っていけませんので、なんとしても良い結果を期待しつつ、この一週間を楽しみたいと思います。



▲PageTop

ブラックバゴ情報(6/8)

ブラックバゴ

ブラックバゴ

2017/06/08 <近況>

在厩場所:美浦トレセン
調教内容:南Wコースで7日に時計
次走予定:6月17日の東京・ジューンステークス〔石橋脩〕

斎藤誠調教師「7日に石橋騎手が騎乗し南Wコースで時計を出しました。併走馬を追走し、内から交わす形で行いましたが、いい動きを見せていました。これなら予定通り来週行けるでしょう」

石橋脩騎手「いつもに比べてもハミがかりがよすぎて、結構いきたがりますが、何とか我慢はできていますし、動き自体はとてもよかったです。息遣いはもう一つでしたが、この一追いで整ってくるでしょう」

2017/06/07 <調教タイム>

 助 手 6. 6南坂良 60.5- 45.1- 29.8- 14.7 馬なり余力
 石橋脩 6. 7南W良 82.3- 66.6- 51.6- 37.6- 12.6[6]直強目追う
  ミッシングリンク(古500万)馬なりの内を1.0秒追走0.6秒先着


来週のジューンSに向けて追い切りを行っていますが、良い動きだったようですね。
あとは日曜、来週水曜の追い切りで態勢が整うでしょうから、期待したいと思います。

▲PageTop

««

Menu

最新記事一覧

プロフィール

jiru

Author:jiru
一口馬主を中心に気が向いたときにちょこっとUPしています。
尚、ここで紹介しているコメント、画像についてはシルクホースクラブの許可を得て掲載しています。

アクセス数

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード