日々是馬也

一口馬主を中心とした日常をぼちぼち綴っていきます。

愛馬情報(9/29)

一口馬主

愛馬まとめて。何やら動きがある馬がいますねぇ。。。

グロンフォール

2017/09/29 <近況>

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン15秒のキャンター2本、残りの日はウォーキングマシン
次走予定:未定

担当者「ハロン16秒へペースアップした後も状態面に変化はありませんので、この中間から登坂回数を週3日に増やし、ハロン15秒までさらに脚を伸ばしています。段階を踏みつつ順調に負荷を強めた調教へとステップアップ出来ていますし、ここまでは思った通りに進めることが出来ています」

一旦ペースダウンしましたが、その後は順調ですね。とはいえ、この馬の場合、どこまでいっても脚元との戦いになるでしょうから、じっくり進めていってもらえればと思います。

ビートマッチ

2017/09/29 <近況>

在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:トレッドミルで常歩
次走予定:未定

天栄担当者「ここまで左前脚の腱の状態は落ち着いていたのですが、ここに来て腫れと熱感がいくらか強くなってきたので、トレッドミルのペースを落としました。まだ、それほど進めていたわけではないのに不安が出るということは、思ったよりも時間をかける必要がありそうです。今後も状態を確認しながら慎重に進めていきます」馬体重544㎏

こちらは、またもやペースダウン。。。
うーん、ちょっとよろしくないですねぇ。
あまり負荷をかけていない状況でこれですから、ちょっと心配です。
まぁ、2勝していますし、来年に向けてじっくりでもいいかなぁと思っています。

ブレッシングテレサ

2017/09/29 <近況>

在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:トレッドミル・坂路でハロン15秒
次走予定:未定

調教主任「この中間も順調に坂路での乗り込みを行っており、しっかりと集中して調教に取り組むことが出来ています。体調面に問題はありませんし、だいぶ帰厩に向けての態勢も整ってきている状況です。馬体重は519kgです」

これまでの経緯を踏まえ、ブレッシングテレサの可能性を最大限に引き出す為にここで転厩をし、心機一転、新天地での飛躍に期待することとなりました。栗東所属の奥村豊調教師に転厩の打診をしたところ快諾を得ましたので、馬房の調整が付き次第手続きを行う予定です。


動きがあったのはこの馬。
なんとこのタイミングで転厩とのこと。
まぁ、力がある馬であることは分かっていますので、厩舎を変えて、いろいろと試してもらって良い結果が生まれてくれればと思います。

▲PageTop

ブラックバゴ情報

ブラックバゴ

ブラックバゴ

2017/09/27 <最新情報>

 28日(木)に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧に出る予定です。

2017/09/27 <近況>

在厩場所:美浦トレセン/28日(木)に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧予定
調教内容:軽めの調整
次走予定:11月12日の福島・福島記念(GⅢ)、もしくは11月18日の京都・アンドロメダステークス

斎藤誠調教師「あのペースであの位置取りですから、せっかくの上がり最速の脚も無駄になってしまいましたね。もう少し何とかできなかったかと歯痒い気持ちでいっぱいですが、気持ちを切り替えて、次に向かいたいと思います。次走についてですが、福島記念か、その翌週にある京都のアンドロメダステークスのどちらかになると思います。少し間隔が空きますので、短期放牧を挟み心身ともにリフレッシュさせたいと思います」


最初に天栄放牧のメールが飛んできて、『何をコノヤロー』と思ったのですが、次走の予定がしっかりあっての短期放牧ということで、振り上げた拳を降ろすことができました。
今回のコメントを読む限り、斉藤先生もかなりご立腹というか、やるせなさを感じました。まぁ、そりゃそうでしょうね。
ですが、先生のおっしゃっている通り、気持ちを切り替えて次を待ちたいと思います。

で、次走、そのまま使っていただいても良かったと思うのですが、次は福島記念かアンドロメダステークスと出ました。
サンスポには福島記念と出ていますので、そちらが本線なのでしょうが、京都であれば見に行けるのでアンドロメダでもいいなぁと個人的には思っています。(その週は埼玉には戻らず大阪にいますので、家族の事を気にせずに淀に行けるので)

▲PageTop

ブラックバゴ情報

ブラックバゴ

ブラックバゴ

2017/09/25 <レース結果>

 9/24(日)中山11R オールカマー(GⅡ)〔芝2,200m・17頭〕10着[7人気]

シャドーロール着用。スタートから馬なりで進め、離れた最後方で脚を溜めます。3,4コーナーで内を通って徐々に進出を開始し、メンバー中、上がり最速の脚を使って前を追いますが、前半の位置取りが響き10着に上がったところでゴールしています。

内田博幸騎手「馬の後ろを追いかけようとして引っ掛かりそうな雰囲気がありましたし、そうなるとこの馬の持ち味が活きないと思ったので、自分のリズムを守り、力ませないように気を付けました。4コーナーで外を回したくないと思っていたところ、上手く内がガラッと空いてくれましたし、直線はいい脚を使ってくれました。もう少しレースが流れてくれていれば違っていたと思います。また、もう少し馬場が渋って時計が掛かってくれた方が良かったかもしれません。北海道で勝ってきたように、力のいる馬場の方が向いているように感じました。喉は少し気になったものの、最後にあれだけの脚を使っているのですから、影響はないとみていいでしょう」


もうね、正直、コメントする気もおきないんですけどね。。。
ゲートが開いた瞬間にレースが終わるとは思っていませんでしたよ。
バゴが横を向いた瞬間、”やばい”と思ったんですがね。

しかし、出遅れについては一切触れず、調教師、助手のコメントもなし。
うーん、どうしたもんだか。
まぁ、終わった事は仕方ないので、次走に向けて頑張りましょう!
最速の上がりだったとはいえ、レースをしたのは本当にそこだけでしょうから、続けて使えるでしょう。
次走はオクトーバーステークス辺りが適鞍だと思いますので、そこに向けて調整してほしいですね。
決して、放牧などしないように!!

ただ、ちょっと気になるのが、喉ですねぇ。
このタイミングでいきなり喉のコメントが出るとは思いませんでした。
ある馬券サイトの情報だと、どうやら前走の時にも喉なりが酷いという情報があったようですので、
もしかすると喉がまた悪くなっているのでは??

▲PageTop

ブラックバゴ情報(9/14)

ブラックバゴ

ブラックバゴ

2017/09/14 <調教タイム>

 助 手 9.14南W良 85.2- 68.9- 53.3- 38.4- 12.6[7]直一杯追う

2017/09/14 <近況>

在厩場所:美浦トレセン
調教内容:南Wコースで14日に時計
次走予定:9月24日の中山・オールカマー(GⅡ)〔内田博幸〕

調教助手「14日に南Wコースで時計を出しました。先週は帰厩後初時計ということもあって、単走でサラッと流した程度でしたが、今週は1週前ということもありしっかりと長めから追っておきました。ゴールするまで脚が上がることなくしっかりと走れていましたし、動きは良かったと思いますよ。飼い葉もしっかりと食べていますし、いい状態で来週のオールカマーに向かえるようにこのまま調整していきたいと思います」


来週のオールカマーに出走予定のバゴ、本日1週前追い切りを行ったようです。
日曜日、来週と後2本追えますからどこまで出走体制が整うかですね。

今週末の3連休、台風18号が列島縦断するような予報となっていきていますので、現時点で言えることは
レースが今週末じゃなくて良かったってこと。

▲PageTop

愛馬情報(9/8)

一口馬主

稼働馬以外は、まとめてUP!

ブレッシングテレサ

2017/09/08 <近況>
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:トレッドミル・坂路でハロン17秒
次走予定:未定

厩舎長「先週と比較すると、だいぶ気持ちの面が穏やかになってきました。今の感じなら来週から坂路でハロン15秒の調教を開始することが出来ると思います。飼い葉をしっかり食べてくれていますし、馬体の張りも良いので、気持ちの面が前向きになれば更に状態が上向いてきそうな感じです。馬体重は517kgです」


だいぶ調子が上がってきたみたいですね。
ちゃんと走ってくれれば、このクラスにいる馬ではないと思います。

ビートマッチ

2017/09/08 <近況>
在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:トレッドミルで軽めのキャンター
次走予定:未定

天栄担当者「脚元は徐々に落ち着いてきていますので、トレッドミルのペースを少しずつ上げています。まだ注意は必要ですので、もうしばらくはトレッドミルだけで進めていきたいと思います」馬体重548㎏

まだまだ時間は掛かりそうですが、しっかりとケアして頂き復帰してくれればそれで良しです。
この馬の場合、力があることは分かっているので、脚元と相談しながら狙ったレースをしっかり勝っていってもらえればと思います。

グロンフォール

2017/09/08 <近況>
在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週1回ロンギ場でフラットワーク、残りの日はウォーキングマシン
次走予定:未定

担当者「ここまでペースを落としてウォーキングマシンで様子を見てきましたが、左飛節の状態は落ち着いていますので、状態確認のため軽めの騎乗運動を始めました。このまま軽めの運動で様子を見ていき問題ないようであれば、周回・坂路コースでの運動をスタートしていければと考えています」

思っていたよりも軽い症状でホッとしています。
このままデビューに向けて調整していってもらえればと思います。

▲PageTop

««

Menu

最新記事一覧

プロフィール

jiru

Author:jiru
一口馬主を中心に気が向いたときにちょこっとUPしています。
尚、ここで紹介しているコメント、画像についてはシルクホースクラブの許可を得て掲載しています。

アクセス数

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード